読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

延長11回!

 

 中田で2点勝ち越し!

 坂本ヒット!

 山田残念!

 11回裏死守してくれー!!

 

しびれる

 

 WBCオランダ戦、がんばれ日本!!

 すごい試合になった。

 あぁ、ほんとに誰か家事やってくれー 笑

つぶやき

f:id:rtaroyma:20170311140142j:plain

 

 皆さん、休日いかがでしたか?

 お天気も良く、お出掛けにはもってこいでしたね。

 お仕事だった人はお疲れさま!! 

 奇遇ですねー、私も今終わったとこなんですよ、

 じゃあ、お互いの労をねぎらって。

 カンパーイ!! グビグビ。 

 はー、この一杯のために生きてますね~♪

 コ〇コーラゼロ?  は? 飲めないの? ま、いっか。 

 あなたの明日の幸せを祈って、も一度、

 カンパーイ!!  ・・すごいでしょ、飲まないのに酔える。

 酔ってんじゃなくて、天然でしょ!! あ、そーか、そーだった、あはは。

 ねー、ほんとに鬱なの? 

 そう、でも薬でなんとか。気分上げてます。あと、慣れちゃったのかな。うつなのか、普通の自分なのか、さっぱりわからない。 あっはっは。

 あはは、うつには見えないけどなー。

 

 今日は3つ仕事があったんですよー。それで、午前中はなんかのれなくてつらくて・・ ふーん。。

 なんとかこなして、帰りましたよ。 あ、枝豆どう? 冷凍だけど!!

 午後からは、けっこうまだ慣れない仕事だったんだけど、新鮮だったというか、楽しかった。単に、飽きっぽいだけかもしれないけど!!

 

 時間に追われるんだよね、なんか気持ちが。だから、今日はつぶやいてみちゃった。

 大丈夫、大丈夫、時間はいっぱいあるじゃーん、って。

 そんなに早く終わらせてもなぁ?

 あせらない、あせらない。

 ほどほどでいいさー。

 いつもできすぎできすぎ!!

 

 声に出すと、誰かに言ってもらってるみたい! なんか良い。

 いろいろ、前向きなこと、つぶやいてたら、緊張が解けた! もう一人の自分、いいやつかも、って思った。笑

 へぇぇ・・いいじゃん、良かったじゃん。

 

 ふふ、明日も、この調子でいこう!! がんばるぞー。

 あなたにも、いいことありますように!!! 

 サンクユー! チーン! 😊👋

   

 

震災の日

 

 あの日、山形で私は、卒園式を間近に控えた二男と一緒にコタツに入り、長男(当時小2)の帰りを待っていた。

 突然大きな地震が起こり、ずいぶん揺れていたように思う。二男をかばい、揺れのおさまるのを待った。電気が止まり、あわてて外に出た。上の階に住んでいた人と「すごかったですね」と話し、その後何をしたか、あまり覚えていない。

 夕方になって、長男が学校から帰ってこないので、どうしたんだろうと思い、車で迎えに行ってみることにした。信号は全部止まり、危なかったが、道を譲り合いながら、ゆっくり学校へ行った。町がなんだか静かなような、騒がしいような、異様な胸騒ぎがした。

 そしたら、みんな地震の後、すぐに迎えに来ていたらしく、長男ともう一人の子くらいしか、クラスに残っていなかった。長男は、「お母さん、もっと早くきてよ」と言った。ごめんごめん、心細かったね、と言って家に帰ると、アパートの隣のコンビニでは、自家発電の装置を駐車場で起動させていた。何か、わからないけれど、異様な雰囲気だった。

 福島市の実家とメールでやりとりしたが、母は、外出先から家にたどり着くまで、タクシーがなかなかつかまらず、交通手段がなく、すごく時間がかかったという。そして電気も、水も出ない生活がしばらく続いたという。

 山形は停電してから一夜明けて、通電したが、テレビをつけると、太平洋沿岸の衝撃的な映像が繰り返しながされ、私は震撼した。

 そして、原発の爆発。

 私は、子供のころから、地元にある原発が怖かった。いつか爆発するのではないかと思っていた。それが、現実のこととなってしまった。

 それから毎日、津波放射能の被害のニュースに震え、涙する思いだった。山形でも、買いだめを控えようと呼びかけられ、しかしガソリンスタンドなどはやはり、長蛇の列となっていた。

 それから、宮城や岩手の知り合いにも無事かどうか、連絡をとり、不自由なところには、水や食べ物を送った記憶がある。福島の親戚にも、しばらく水や野菜を送った。

 そんなことではどうにもならないくらい、予想をはるかに越えた甚大な被害であった。

 山形にも、たくさんの避難してきた方を受け入れさせてもらっていた。驚くべき人数であったと思う。みなさんどんな苦労をされているか・・自分の幸せな立場を改めて思った。

 あれから、もう6年なのか、まだ6年なんだ、と思う。大切な人を失くした人の気持ちには私など、到底よりそうこともできないかもしれない。放射線の被害も、風潮被害もまだ終わっていない。でも、忘れないこと、冥福を祈ること、復興のためにできることをさせてもらうこと、それをこれからも、日々の生活で忘れないでいたいと思う。

 

    福島の浜通りを、何度か電車で旅したことがある。夜の森公園のさくらのトンネル、ずっと続く海岸。その後何度かテレビで見かけたが、今、どうなっているだろう。岩手の盛岡、三陸海岸も思い出の地である。

 前とは少し変わってしまったかもしれないけど、いつか、またあの綺麗な景色に会いに行きたいと思う。

 

 

 

ありがとう3カ月

f:id:rtaroyma:20170311140054j:plain

 

 

 

 弱音を吐いた時でも、いつも、読んで、星をつけて下さる方、ありがとう。

 

 私のどうしようもない悩みにコメントしてくれる方、ありがとう。

 

 励ましてくれた方、ありがとう。

 

 何もできそうにないと言って、よりそってくれた方、ありがとう。

 

 

 バカな話につきあってくれて、ありがとう。

 

 

 すてきな生活の一部を教えて下さって、ありがとう!

 

 すてきな映画や音楽や、本を教えてくれて、ありがとう!

 

 すてきな風景を見せてくれて、ありがとう!

 

 

 あなたの考えていることを、教えてくれて、ありがとう。。

 

  

 星の数ほどもあるブログの中から、見つけて下さった人たちに、ありがとう!

 

 

 

 

 愛をがっちり、ざっくり、いっぱいいっぱいこめて。

 

 😊😊😊