読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

好きな映画

 

    こちらの積雪は、もう20㎝以上になりました。まだ降り続きそうです。

 

 先日、借りてきたDVDを観ました。『ペーパームーン』という作品。

      画像

 有名らしいので、あらすじは割愛しますが、写真の通りというか、ラストは心温まる父娘(本当の親子かは不明)の物語になっています。とても一言で言えないほど良かったのですが・・・

 もうひと笑い、もうひと涙欲しかったと思うのは、私の欲張りでしょうか・・💦

 でも、名作と言われているし、評判も半端なくいいし、制作秘話も面白かったので、よかったらぜひ一度借りてみて下さい。

  

 

 ちなみに私の好きな映画は、やはり面白くて何度でも見られる作品です。

 前にも書きましたが、私は、たいてい一定期間を過ぎるとストーリーを忘れてしまい、良かったか、面白かったか、もう一度見たいか、だけ覚えています。

 好きな映画を5本挙げるとすると、『ショーシャンクの空に』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ミッション・イン・ポッシブル』『ローマの休日』で、(ベタベタですが(;^_^A)一番好きなのはダントツでオードリー・ヘップバーン主演の『シャレード』です。これらは、さすがにストーリーは覚えています。『ライフ・イズ・ビューティフル』あたりも好きなのですが、悲しすぎて、何度も観られないという点では次点です。。感動ものでも、切ないのはオッケーですが、悲しすぎるのは基本的に弱いです。😭

 

 私の親は教師だったせいか、すごく厳しかったのですが、テレビも映画も高校生まではほとんど見てはいけない家でした。見ていいのは、ニュースか、歴史ものか、スポーツ番組くらいだったと思います。仕方ないので高校野球とかマラソンとかオリンピックとか、それくらいしか見た記憶がありません。

 それが高校生の時、一度だけ『ロッキー4』を観てもいいと許されて友達と喜び勇んで観に行きました。同時上映が『栄光のエンブレム』というアイスホッケーの映画で、どちらもすごく面白かった! 今考えるとスポーツ系の映画だったから許してもらえたのかもしれません。あとは、何を観たいといってもだめでしたね。

 私の二男は小6ですが、よく男子3人女子3人の仲良しグループで映画に行くことがあります。『オレンジ』という映画が面白かったと言っていました。いい時代だなぁ・・とうらやましく思います。 

 

 それから、思い出したのですが、一昨年観た生田斗真主演の『予告犯』

 これも良かったです。

      

 何をみたらいいか迷っている人は一度どうぞ。でもこれも、何回もは観られなかった気がします。悲しすぎて💦

 また、面白い映画に出会いたいです。ではまた、よい夢を!