読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

時には休んで

 

 体の丈夫な二男には珍しく、3日続いた、39℃の熱も、今日やっと下がり、少し食欲も出てきた。ほっ。

 私は、看病と、短時間とはいえ9日連続勤務のさなか、すこしグロッキーで、栄養剤を飲んで、今ゴロゴロ寝転んでいる。

 あぁ~、一日30時間もあれば、もっとゴロゴロできるのに・・・笑 ♨

 

 思えば、昔から体は弱っちかった私。

 筋肉量が少なかったのかもしれない。少し歩くと、いつも一晩中筋肉痛。体は細くて、しょっちゅう風邪を引いて熱を出していた。(今はいい具合にお肉もついたけど;)

 小学校のころ、リレー選手や陸上選手に選ばれたが、本番直前に練習のしすぎでよく足首を痛めて出場できなくなった。コーチには、スピードに筋肉が追い付いてないと言われた。

 

 中学の頃は、超低血圧で、朝いつもけだるかった。最初バスケ部に入ったが、練習量が多く、朝全然起きられなくなった。学校に行けないなんて、教師の娘は口が裂けても親に言えない。しかたないので、少し練習の楽そうな卓球部に転部した。少しゆとりができたのか、楽になり、楽しかった。よく、友達とゆっくりランニングしながら、コイバナに花を咲かせていた。

 

 調理師として働いていた頃は、一日10時間以上勤務で、週1日休みだった。腰痛、腱鞘炎はしょっちゅうで、仕事を辞めなければ治らないと言われた。夕飯はいつも寝転んで食べていた。プロテインを飲まないと一日中立っていられなかった。疲労困憊の中で、仕事(夢)をとるか、家庭に入るかで考えが揺れた。

 もう少し強靭な体だったら、人生変わっていたのかなぁ・・なんて思うこともあるけど。。

 

 だからこそ、今、健康管理をして、休みをとったりして、無理せず生きられるのかな?

    今はバランスよく、生活出来ているほうだと思う。

 バリバリ頑張っている社会人の皆様、調子がいい時ほど、体に気を付けて、時には健康診断も受けて下さいね。

 皆さんが健康で、毎日幸せでありますように。😃👋