読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

かなり断捨離モード

 

 アパートから一軒家に引っ越しをしてから2年たった。あっという間である。

 引っ越しの際に、かなり物を減らし、整理整頓したつもりだったが、それでも月日が流れるとともに、物は増え、使っていたものが要らなくなったりもする。

 それに、うつの期間が長かったので、かなり物が増えても放っておいている。

 はぁ、また、家が雑然としてきたなぁ、ここらでまた、断捨離しなきゃ。

 幸い、子供たちが中学生、学生服になったことで、洋服があまり要らなくなった。家の子供たちは背が高いので、だいたいもう大人サイズの服がシーズン2着くらいあれば、事足りる。あとは兄弟で着回しも出来るし、運動着やジャージで過ごすことが多いから、そんなに数はいらない。着れなくなった子供サイズの服は、全部処分した。

 それから、私も仕事を増やしたため、ユニフォームを着ることが多いから、そんなに服が必要なくなった。少しでも気に入らなかったり、似合わないな、と思う服は、ほとんど袖を通していない。思い切って処分した。長袖2枚に半袖7枚。お金にすると、結構な額である。服を買う時は、よほど吟味して選ばなければならないと思った。

 今持っている気に入った服を長く着るためには、体形維持も大切である。一時期、私はバセドウ病でがりがりに痩せて、小さいサイズのものを買っていたが、今は普通サイズに戻った。これ以上体形が変わらぬよう、健康的に節制しなければ、と思う。髪型も、昔はショートからロングまでいろいろ変えていたが、その髪型で合う洋服というのが、結構決まってくる。なので、今のロングで毛先ゆるパーマから、あまり変えないようにするつもりである。結ぶ時も、左右どちらか片方一か所にまとめて結ぶようにすると、あまり印象が変わらない。いずれにせよ、襟付きのブラウスやシャツにパンツやジーンズスタイルなら、好きだし無駄がない。スカートはスカスカするので、ほとんど履かない。売ってるのを見るとかわいいと思うが、結局履かずじまいなので、買わないようにしている。

 そうやって服を仕分けしていると、似たような服ばかり残るし、何と言っても黒のジャージ!が好きなので、あまり奇抜なデザインのものや、たくさん種類は要らないなと思った。

 だいたい、そんな感じで、今日の仕事前の断捨離を終えた。最初は腰が重かったが、着せ替えのように次々服を合わせてみるのも楽しかった。

 物が減ると、気持ちもスッキリして新しいことを吸収するキャパが増えそうな気がする。次は何を断捨離しよう。 

 家の中、全部かな…^^;