雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

長男のプチパニック

rtaroyma.hatenablog.com

 

・・再びのくだりです。 

 私の長男(中3)は、軽度アスペルガー症候群である。幸い、良い療育や周囲の方々の協力に恵まれ、元気に普通学級に通っている。小さい頃は、こだわりや癇癪が強く、大変な子育てであったが、ゆえに普通の子よりもと、いろいろな体験をさせたつもりではある。

 親バカとわかっているが、長男は、頑張り屋で、明るくて優しい子に育ったと思う。そしてたくさんの感動を私に教えてくれた。喉元過ぎれば熱さを忘れる、というが、長男に関しては、最近は本当に平和で、何も問題ない日々をずっと過ごしてきた。

 だから、余計に驚いた。

 というか、「まだ、やっぱりそういうとこ、あるんだなぁ・・」と心配になった。

 今週末から、中学校は夏休みである。長男は、前々から「部活を引退したら塾に行きたい」と言っていた。自分から行きたいと言うなんて、あっぱれだと思った。

 そろそろ、締め切りもあるし、どこの塾がいいか決めないとなぁ。

 学校の授業さえきちんと聞いていれば、塾に行く必要もない・・とも思うのだが、そうもいかない時代である。しかし長男も、友達に行っている塾のことを聞いてきたりもするのだが、いまひとつ行きたいところがはっきりしないのだ。

 たぶん、長男は、友達や知っている人がいるからといって、そこに自分も入りたいわけではないのだ。できれば、知らない人が多いところに紛れて、一人で集中したいのだ。なのでなかなか決められない。

 いつまでも渋っている長男に、主人がイライラして、言葉で追い詰めるようなことを言ったらしい。長男は、私のところに来て、

「母ちゃん、俺もう塾行きたくない。行かなくていい。」と言い始めた。理由を聞いても、「もう、面倒くさい、行きたくない」を繰り返すばかりである。

 

 聞けば、主人が勧める塾が、これまた少人数体制すぎるので、長男の不安を駆り立てたらしい。私は、昔から、長男のスポーツ教室選びには苦労してきたので、長男にとって、その場の雰囲気が大事であることは、なんとなくわかっている。

 学校では、どんな場面でも頑張っている長男だから、塾くらいは安心して通えるところを自分で選んだらいい、と思った。それで「このあたり、いくつか見学しておいで」と言ったのだが、それでも、「もう行かなくていい、家で自分で勉強する」の一点張りである。泣きも入った。でも、泣いても言うことは言わねば。

「見学してから、行かないと思うのはそれでいいけど、見学には行きなさい」強く言った。

 それから、私は買い物へ出かけ、帰ってくると、長男が私のところに来て、

「母ちゃん、なんかさっきはごめんね。俺ネガティブなことばかり言ったらしいけど、覚えてないんだよ」とうって変わった笑顔で言う。

?!覚えてない?

「・・長男お前、パニックになってたね?」「うん、たぶん」

 

 小さいころ、誰かが怒られていると、それが怖くて固まった長男。みんながワーワー騒いでいると、言い争いをしていると勘違いして、顔面蒼白になっていた長男。

 塾のことで、私や主人が意見を言い合ったり、長男に強く言うことによって、パニックのスイッチが入ってしまったようなのだ。

「そうか。。ちょっと強く言いすぎた?でももし人前でパニックになって、記憶が飛んだらと思うと、心配だなぁ」

「うん、でも気を付けるよ」長男はそう言うが、自分でコントロールできるかなぁ。今までそういうことはなかったと本人はいう。本当かなぁ。心配すればきりがない。

 

 こうして、長男はいつもの長男に戻って、父と1つ塾を見に行った。そこに決めるかはまだわからないが、先生に会い、話を聞き、教室を見て、何か少しだけ不安材料は減ったらしい。

 あと数日、塾選びは続くだろう。これも大事な勉強だね・・!!

 

土門拳記念館に行きました 2 &山居倉庫

 

 土門拳さんが使用していたカメラとレンズだそうです。 

f:id:rtaroyma:20170723225846j:plain

 

18歳の土門拳さん。

f:id:rtaroyma:20170723231113j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723231025j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170724170350j:plain

 

 思ったより、今回は土門さんの作品は少なかったように思いました。

 伝統文化財などの写真ももっと見たかったのですが、どこか他の館で展示中だったのでしょうか?? 

 機会があったら、また、よく展示物を調べて見に来ようと思います。

 

 以下、企画展の勅使河原蒼風さんの作品  

f:id:rtaroyma:20170723230110j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723230224j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723230330j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723230501j:plain

  

 写真を撮っていらっしゃる方、ご応募いかがでしょうか?

f:id:rtaroyma:20170723231602j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723230749j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723233956j:plain

 

 

 それでは、土門拳記念館を後にして、山居倉庫へ。

 庄内・酒田市は米どころであり、その米を貯蔵する倉庫が「山居」という地区にありました。明治26年(1893年)に建てられたそうです。

 倉庫の米の収容能力は、10,800t(18万俵)。白壁、土蔵作り9棟からなり、内部の湿気防止対策には、2重屋根など先人の知恵が生かされています。

 

 今回雨が降っていて、撮るのを忘れてしまったのですが、樹齢150年ほどのけやき並木と倉庫が並ぶその景色は四季を通じて大変美しいものです。

 

f:id:rtaroyma:20170723233418j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723233525j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723233734j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723233835j:plain

 

 敷地内には、観光物産館『酒田夢の倶楽』、庄内米歴史資料館が併設されています。

 日没から夜10時までは、ライトアップされているそうで、その姿も一度見てみたいと思いました。紅葉の頃、また来てみたいなぁ!

 

 

🍴食事🍴 

 失敗作:海鮮丼(アップにしすぎて)ガリばかりが目立つ・美味しそうじゃない

f:id:rtaroyma:20170724174306j:plain

 

失敗作その2:食べかけを撮って貧弱なお刺身

f:id:rtaroyma:20170724174034j:plain

 

・・というわけで、写真家・土門拳への道は、遠かったのでありました( ̄▽ ̄;)あたりまえか!!

 でも、酒田のお魚は美味しいですよ!それから酒田ラーメンも!!

 お越しの際にはぜひご賞味下さい。

 

 

  f:id:rtaroyma:20170723174700j:plain

 

 山形は明日も雨の予報。

 明後日からは、晴れるようです。梅雨明けになるかもしれません。 

 それでは、最後まで見て下さって、ありがとうございました!!

 

 

土門拳記念館に行きました 1

 

 時折大雨で水位の高い最上川です

f:id:rtaroyma:20170723180550j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723180745j:plain

 

山形県酒田市にある『土門拳記念館』

f:id:rtaroyma:20170723183607j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723181824j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723183859j:plain

 

 土門拳は1909-1990年 酒田市生まれの写真家。報道写真、日本の著名人や庶民のポートレートやスナップ写真、寺院、仏像などの伝統文化財を撮影。第二次世界大戦後の日本を代表する写真家の一人です。

 

f:id:rtaroyma:20170723183514j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723183405j:plain

 

 今日は、企画展として『昭和の子供展』も開催されていました。

f:id:rtaroyma:20170723184027j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723184121j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723184230j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723184409j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723184608j:plain

 

 

f:id:rtaroyma:20170723184810j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723184910j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723185016j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723185334j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723185418j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723185510j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723185606j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723185710j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723185820j:plain

 

 

f:id:rtaroyma:20170723190534j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723191202j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723191301j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723185241j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723185930j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723182537j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170723182027j:plain

 

 

次回は、記念館の写真の続きと、「山居倉庫」の写真をお送りします!

 

f:id:rtaroyma:20170723173317j:plain

 

 

蔵王キツネ村 3 ウサギたち

 

 

 

f:id:rtaroyma:20170716180005j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170716180245j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722155556j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722155117j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722155304j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722155730j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722155826j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722155918j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722160121j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722160226j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722160407j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722160456j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722160604j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722160733j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722160906j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722161248j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722161506j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722161629j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722161727j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722161921j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722155409j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722162351j:plain

マーラ(ネズミの仲間・カンガルーに似ています)

 

 

 

というわけで・・

f:id:rtaroyma:20170722162231j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722170059j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722162129j:plain

ありがとう! また見に来てね! 待ってるよ 👋

 

f:id:rtaroyma:20170722162914j:plain

 

 

 

 

おまけ:キツネ村からそれほど遠くないところに、材木岩公園がありました。

材木岩?どんな岩でしょう。

f:id:rtaroyma:20170722165404j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722165927j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722171031j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722170609j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722170251j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170722170350j:plain

確かに、材木が縦にたくさん並んでいるように見えます!  面白いですね。

 

水と森の都・宮城県白石市、きれいな町でした。

途中大雨が降って、湖と滝は見られませんでしたが、また白石うーめんなど特産品もありますし食べに来たいと思います。もちろんまたキツネにも会いに!

 

 

死んだ

 

 いやいや、こうしてブログをかいているのだから、残念、ほんとは死ななかった。今、肩こりと眠れない眠気がひどい。神経がまだ興奮していて、眠れないのだ。

 今日、仕事が終わった途端、頭が痛いのと、気持ち悪いのに気がつき、熱中症になりかけだな、と思った。これは栄養と水分をもっと取らねば、とスーパーを物色するも、食欲がない。タコといかのツヤツヤのお刺身が目に留まった。これなら冷たくて食べられるかも。タコやイカにはタウリンアミノ酸が豊富に含まれているので、疲労回復になるし、お醤油多めにつけて塩分も摂ろう。

 中体連の県大会で、今日から月曜日まで学校が休みの息子たち。お刺身の食べられない二男には、カレーソーセージパンをお土産おやつに、長男とは一緒にお刺身をつついた。

 はあ、疲れた。。

 

 今朝、私は4時に目が覚めた。眠れないのでシャワーを浴びて、着替えて髪を結った。今日初配達の事業所をもう一度おさらいし、職場に行ってからの段取りを確認した。いくら確認しても不安は消えない。ミスなく、時間通りに出来るわけない。

 何かお腹に入れとかないとバテるので、無理矢理ごはんを食べる。

 ええい、もう早すぎるけど出勤しちゃおうかな?

 そう思った瞬間電話が鳴った。「はいrです!」出ると、二男の卓球部の顧問の先生。「二男くん、腰痛いの?今日、7時半から練習なんだけど」

 えーっ!なんだってぇ。急いで二男を起こし、行くと言うので、急いでおにぎりを握り、車で食べさせながら学校に送って行く。まったく、ちゃんと自分で起きろよ・・!と怒りながらも世話を焼くダメな母。その足で会社に向かうが、かえって時間に遅れそうになってしまった。

 

 もう、今日は超忙しいのに・・商品が揃うのも遅くて、結局出発時間を予定より15分もオーバーした。あぁもう間に合わないかも!配達地区にたどり着くまでの間、前を走る車が遅くて遅くて、普段時速40㎞で走ってもいいくらいの、のんびり屋の私が、初めてイライラした。思わず「おっせーよ!!」とつぶやいてしまった。

 前の車がいなくなると、走れるところは80㎞くらい出し、配達の取りこぼしがないよう、細心の注意を払った。1つのミスも許されない。振り返って点検する暇もない。駐車する前にシートベルトを外し、停まったと同時に車から降りて走る。商品を届けたら、挨拶もそこそこに走って車に戻る。「今日は忙しいんです」オーラを少し出しつつ、世間話に呼び止められないように、そこを後にする。これで、どれだけ、新しい事業所を探し迷う時間がとれるだろうか。どれだけ、時間オーバーを最小限に出来るだろうか。

 目印もなく、難関そうな事業所に至っては、前の事業所でその場所を詳しく聞いた。ちょっと自信がなくても、「わかりました!ありがとうございます!」とそこに向かう。迷って諦めて、会社に泣きの無線を入れる事態だけは避けたかった。無事に、配達終わりましたと報告したかった。幸い、大きな迷いやロスはなかったが、細い道をバックで切り返した時、わずかに塀に車の後ろを擦ってしまった。降りて傷を見ている時間はないので、そのまま次に向かった。

 

 ・・あと、1か所、事業所が多かったら、信号につかまっていたら、渋滞に出会ったら、道を間違っていたら、確実に時間オーバーしていただろう。

 最後の時間指定の事業所に向かった時、私の時計で1分前だった。もう間に合わない。頭を下げよう。着いた時、そこの事業所のチャイムが鳴り、私の時計が1分進んでいたことを思い出した。間に合った。そこの事務員さんが私を見て、にっこり笑った。

「お世話様~!」はぁ・・。「お世話様です・・」私も半崩れの笑顔で答えた。

 何事もなかったように、商品を渡して、車に戻る。終わった。よかった・・。

 あと1件、時間指定のないお宅にいけば、終わりである。終わったも同然。ゆっくり配達して帰ろう。そう思った時、会社から無線が入った。

「rさん!〇〇会社に回収に行ってないでしょ!電話が来ましたよ!」

あちゃー。でもこれは、時間がなくて、回収は後回しにしようと思っていたのだ。広区域なので、戻って最後の配達をするのに、どれくらい時間がかかるだろうか。まぁ、ノルマは果たせたからいい。ゆっくり焦らず安全に行こう。

「すみません、時間がなくて・・これから回収に行っても大丈夫ですか?」

「いいですよ!お願いします!」 

その時、誰かはわからないが、社員の一人の方から無線が入った。

「〇〇会社なら、3時くらいだったら、近くを通るから、俺回収行きますよ」

・・耳を疑った。なんてありがたい言葉。。!!

「rさん、そういうことなので、回収行かなくて大丈夫ですよ!」

「ありがとうございます!!実は、まだ1件✖✖様のところ、配達残ってたんです~!!」と感動で泣きそうな私。

「じゃあ、そちらに向かって下さい笑」

「ありがとうございます~!!」恥ずかしげもなく大声で、誰かはわからない社員のお一人にお礼をいった。

 捨てる神あれば拾う神ありとはこのことだ。いや、この会社に来てから、私は拾ってもらってばかりいる。いつか恩返しがしたいと思う。

 

 会社に戻り、はたと気がついて、車の後方を確認した。傷はほとんどなかった。

 死ななかったが、ほっとしてその場に果てた。

                        

                         おしまい🚙

 

ほどけてく

 

 高校の数学以来だ、こんなに頭をひねって考えて

 あぁ、苦手だよ 面倒くさいといいつつ、にらめっこ

 糸口が見つかるまで考えて考えて、あきらめて 倒れてぼーっとして

 そしたらふと見つかることもある ヒントが

 あぁ・・そうかそうか やった あとはイメージして 行って逆回りして

 頭に叩き込んで もう少しずつ頭に浮かぶようになっている

 すごいすごいよ やればできる 今まで苦手で怖くて使わなかった機能

 絡んだ糸がほどけてく 

 今日のヒリヒリするような疲れと一緒に でも疲れても気持ちいいんだ

 この仕事がすきだ  

 このまま目をつぶりたいけどもう少し立てがんばれ

今日はウサちゃんと材木岩の写真を載せたかったのだが。。🐇

 

 もしくは、『トマトは常温で食べるのが好きですか?え、畑から取ってそのままかぶりつき?いいですね!ホットなお食事に冷えたものを添えるのも?冷たいトマトのカッペリーニなんかも最高ですね~』・・・なあんていうのんびりした話題でも、グダグダとしたかったのだが・・

🍅🍅🍅

 

 はっは、それどころじゃないっす。

 先ほど、会社から電話が来て、何かのクレームかと思ってドキドキしていたのだけど、もっとドキドキすることだった。要約すると「金曜日から6~10件ほど配達件数が増えるので覚悟しておくように」とのことだった。要するに、新米の私に、明日地図を渡すから、明後日完璧に配達できるようにしておけということだ。

 方向音痴の私に急にそんなミッションを? いや~ん。

 それでなくても月・水・金は魔の曜日で、どんなに急いでも時間ギリギリ。一つのミスが命とりの土下座覚悟・広区域ゾーンである。

 一体時速何キロで走れっていうんだ。

 今日も小さなミスをして、やっとのことで誰にも知られず、尻拭いして事を収めたというのに。。(当然昼休みなし)

「えーっ、もう少し慣れてからだと良かったんですけど。。」なんて通用するはずもない泣き言を言ってみる。

「でも、人数的にrさんしか行ける人がいないんですよ~。お願いしますね!明日いきなり言うより、今日の方がいいと思って!」と事務員さん。

 はぁ。。そうですよね。。どうにもならないことは、出来る出来ないにかかわらず、全力でやってみるしかない。

 やっと、なんとなく要領がつかめて楽しくなってきたのに・・大丈夫か、しほサン。

 

・・ということで、金曜日たぶん死にます。短い職場だったが、楽しかった。苦労して弱点を克服して、読者の方にもご協力いただいて、励ましていただいて。

 あ、じゃなくて、その人たちに報いるためにも頑張りましょう。よしっ。

 

 

秋保大滝を見て来ました

 

 昨日は梅雨の晴れ間でした。 

 宮城県秋保温泉街から車で20分、駐車場からほどなくして、このような上段から中腹までの滝が見えます。

  しかし、まだ下に行ける様子。

 観光案内の人は、「散歩道を少し行くと滝つぼに着きます」とおっしゃっていたので、行ってみると、なかなか険しい山道・階段でした。(サンダル、スカート姿の女性はあきらかに苦労していました)

 そして歩くこと数十分、やっと下までたどり着き・・

 

f:id:rtaroyma:20170717210655j:plain

 

 おお、すごい音、水しぶき!辺り一帯が爽やかで涼しい。。

 

 観光客は見とれたり、物思いにふけったり、写真を撮ったり、ペットと水に入ったり思い思いに過ごしていましたよ。

 

f:id:rtaroyma:20170717210749j:plain

 時間の経つのも忘れてしまいます

 

 

 秋保温泉街観光案内所にて。こんな七夕飾りもかわいいですね!!!

 

f:id:rtaroyma:20170717205932j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170717210027j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170717210127j:plain

 

 夕飯は、今日の滝を思わせるような『更科そば』にしました。

 (山形市『庄司屋』にて)

f:id:rtaroyma:20170718185513j:plain

  普通の蕎麦も美味しいけど、これもまたなかなかの味。

 本命のお蕎麦屋さんが休みだったので残念でしたが、こちらも評判のお店だけあって美味しかったです。。

  

 それでは、また!(゜))<<