読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

これ、何に使うかわかりますか?

 (始めに、アイコンの写真を変えました。よろしくお願いします😉)

 

アウトドア好きな人や、通な方は、すぐわかりますよねっ。(^_-)-☆

f:id:rtaroyma:20170529182513j:plain

 

開けてみると、中はこんなです

f:id:rtaroyma:20170529182530j:plain  f:id:rtaroyma:20170529182549j:plain

 

もうお分かりですね!

f:id:rtaroyma:20170529182602j:plain

f:id:rtaroyma:20170529182624j:plain

 

正解は、そう、フレンチドリップ用のコーヒーメーカーです!

もう、私にとっては、コーヒーの最高においしい入れ方だと思っています~。

たまりまへん。

豆は何でもいいのですが、キリマンジャロブレンドが、なぜか好きです。

今度、休みの日にでも、久しぶりに入れているところをゆっくりアップしますね

あ、私はコーヒー通ではありません、インスタントも大好きです。

今度一緒にコーヒーブレイクしませんか (^^♪

 

☕ ☕ ☕

 

 

それから、昨日、用事があって山形県上山市というところに行ったのですが・・

ついでに行った場所は『斎藤茂吉記念館』。

f:id:rtaroyma:20170529182434j:plain

 

なかなか趣のあるところでした。

館内を出てふと、庭園を歩いていると・・ ギョエーーーー!!!

 

 

 

 

 

 

オエーーーーーっ!!!

f:id:rtaroyma:20170529182408j:plain

なにこれ怖い、きもすぎる・・・

食われそう・・!!

 

何はともあれ、また、時間のある時に、こちらも?リポートしたいと思います。

 

今日は、こちらは晴れて、けっこう暑くなりました。

最近、仕事のことばかり書いていて、ご心配おかけしたので、今日はこんな感じで^^

それではまた、お元気で!😊👋 

 

 

 

 

 

 

 かなり苦戦している。 

 家ではPCでの打ち込み、そして頭の中でのシミュレーション、最低限の家事、そして外では車の運転、場所の特定に四苦八苦。半日、いや一日車を転がしても、全く先に進めない。

 昨日から相棒に協力してもらい、助手席に乗ってもらっていたのだが、温厚な彼もイライラするほど難しい作業であった。

 昨日はもう夕方遅くなり、道も混み、とりあえずどこか喫茶店に入ろうかと、フラフラの頭で辿り着き、コーヒーと軽食を注文して一休みした。そしてまた明日もやってみよう、という話に落ち着き、家に帰った。

 相棒はこの件で私に大変同情してくれた。搭乗中も大変協力してくれた。

 今日はありがとう、とため息をつきながら相棒にお礼をいうと、いやいや、とまんざらでもない雰囲気になり、あ、まずいと思ったのだが遅かった。

「下に子供たちいるじゃない、だめだよ・・」

「大丈夫、あいつらゲームに夢中になってるから」そっと後ろ手にされた。疲れていて弱い所を責められたので、されるがままになってしまった。今日、彼はとても優しかったので、断るのも悪いな、とぼんやり思い、寝不足の頭で半分眠りそうになりながらも応えた。明日は少しは覚えられますようにと考えながら。

 また車転がしてきます。

ai-shoわるい

 

 新しい仕事はルート配達の仕事である。この仕事を選んだことから、すでに私の泥沼は始まっている。

 相性が悪いのに好きな人がいる。

 向いてないのに好きな仕事も当然ある。

 そんなわけで、運転は好きだが、方向音痴。くるりと場所を一周すれば、もうどっちの方向なのかわからない。もと来た道も戻ることができない。

 目印を見ても、すぐ忘れる。写真のように、目に焼き付けられたらいいのに。変な思い出ばかり焼き付いている。よって、道を覚えるのが、とんでもなく困難である。

 カーナビに打ち込めばいいかと思いきや、普通のナビだと、これまたとんでもないルートを辿り、最長距離を記録することがある。これでは、仕事が終わるのが深夜になりかねない。

 

 しかし、この悩みを払拭する方法が見つかった。はははー!!

 検索していたら、やっといい方法が見つかった。

 グーグルマップで、配達地点を打ち込んで保存し、最短の運転ルートを自分で描画する。

 それを、スマホで開けば、最短ナビになる、というわけなのだが。。

 

 待てよ、私は機械にも弱かった。PCの調子も悪い。どうもやりづらい。説明通りしているつもりなのに。タブレット兼PCに変えてみた。今度は画面を移動させようとタッチしたところに、ルート描画が出てしまう。消すのにも上手いこと行かない。

 なんでや!(^_^;)

 口で言うのは簡単だった。

 これじゃ、今日200地点打ち込むのに何時までかかるんだ。あぁ、もういやだ。どこか飛んでいきたい。雨とともに消えてなくなりたい。ほんのちょっとのつまずきが、人生の分かれ道。これができなきゃ、たぶん仕事覚えらんない!休日もお預けかぁ。あぁ、私の人生気持ちいい程沼の底に落ちて行く。

 どうせなら、大好きなブログに溺れていたい。

 

 

今週のお題「私の沼」

 

束の間

 

 さっきから、一階のリビングから、高笑いがずっと聞こえる。

 長男(受験生)がテレビを見て笑っているらしい。

 なにがそんなに楽しいのか、ほほえましくもある。

 大丈夫なのか、勉強は? 

 二男の笑い声もたまに聞こえる。

 まだ寝ないのか、明日起きれるのか? 脚は大丈夫なのか?

 もうすぐ初めての中間テストか。。(*´ω`)

 

 今更だけど、元気に育てよ。

 

 そんなことを考えていたのは、ほんの1時間前。

 

 

 熱は下降気味なので平気だろう。

 今日もそうそう眠れない。

 覚える仕事量が半端ない、だけど負けたくないよ。

 

「仕事難しいの?」と作業中の私に長男が聞いた。

「難しい。お母さんが東北大に合格するくらい、かな?笑」

「わーお!母ちゃーん、そんな無理してやらなくてもいいんじゃない?!」

「でも長男は部活引退したら、いい塾に行きたいんでしょ?父も母も頑張って行かせてあげるよ」

「えー、いいの?でも無理しなくていいよ!」

屈託のない笑顔で気遣ってくれる長男。

 

 

 何かを背負うということは、苦しいけど今は少し楽しくもある。

 言っとくけどMじゃない。

 誰かを補うためでもある。

 それでいて自分が補われているのかもしれない。

  

 

 夜半すぎ、久しぶりにまとまった雨が降り始まった。

 庭の花や木もうるおうだろう。

 多くの人の、恵みの雨になりますように。 

 

 

 

燃えてるんかな?

 

 忙しさに抹殺されるっ!

 と裏に書いたが表にも書く。

 熱も出た。知恵熱か?笑

 ブログほとんど読めなくてごめんなさい。

これでいいのだ(ろうか)

 

 昨日、新しい仕事のことを記事に書いたのだが、読んだ方から温かい励ましや、スターやブックマークをいただいた。

 ありがとうございます。 

 自信はあまりないけど(今日はさらに内容が難しかった・・)頑張ります。

 

 

 最近は、かなり「早寝早起き」ができている。

 そうしないと、どうにも仕事に間に合わないからである。

 夜は、薬の副作用で、眠ろうと思えばすぐ眠ることができるし、朝は、気合いでなんとか起きている。

 

 そして、仕事に次ぐメインの夕飯の支度。

 相変わらず、何でもないのに焦って手が震えたり、手が止まることもある。意味なくウロウロすることもある。なるべくこれを軽減するため、全部手作りではなく、お惣菜を買ってきたり、週末は麺で済ませたりすることもある。

 最近、連日暑かったが、スーパーで「ゆでない、洗わない冷やし中華」なるものを発見して、すごく嬉しかった。麺を袋から開け、たれをかけて和えるだけ。好きな具材や氷をのせれば出来上がり。こんなお手軽なものがたくさんあれば、特に夏に向けて食事の準備も楽になる。

 それから、自主的に、料理の作り方を簡単に変えてしまうのも常である。

 家は、油っこいカレーは苦手なので、基本具材を油で炒めない。お肉の脂だけで充分である。最初に鍋に水を入れて火にかけ、具材を切りながらどんどんそこへ入れていく。あまりにお肉に脂がついている場合には、お肉だけテフロン加工のフライパンで炒め、脂を焼いて流してから入れる。そして、具材が煮えたら2種類ほどカレールーをブレンドして入れるだけ。これが、予想外に美味しい。あっさりしていて。具をいろいろ変えれば、程よい夏向きのカレーなのだ、ははは。

 以前、豚の生姜焼きを作った。豚肩ロースが特価だったため、大量に買ったものの、やはり調理するのが辛くなった。そこで、お肉を9分目くらいにひたすら焼き、おろししょうがを投入。みりん、酒、醤油をボトルのまま、目分量でドボドボ入れた。恐ろしい勘の良さ。いや、何でも美味く感じる舌の良さ?!多少つゆだくになったが、美味しいものが出来上がった。

 

 今日は、牛丼を作った。玉ねぎ薄切り、糸こんにゃく、牛肉を同じく、目分量で調味料をドボドボ入れ、味を見ながら、これまた美味しいものが出来上がった。これに、トマト、できあいの浅漬け、お味噌汁をつけて、あー、これでどうか勘弁してくだせい。

 

 こんな手抜きをして、なんとか毎日を、薬を飲みながらやり過ごしている。

 これでいいの・・だろうか・・

 

 ***

 

 私は、なぜだか家であまり弱音や愚痴がはけない。

 いい人たちだと思えば思うほど、家でははけない。

 友人がラインをくれた時、新しい仕事のことを聞かれたので、つい、不安な気持ちを打ち明けてしまった。すると、こんなことを書いてきた。

 

・・その仕事、ある程度習得できたら、何かプレゼントやるよ。

ーーえっ、いいよいいよ。大丈夫。

・・何か考えて、それを貰えると思って頑張れよ。

・・なんでもいいぞー。

・・頑張れ。

ーーありがとう。

 

 物なんて要らないが、励ましの言葉をくれたことが嬉しかった。

 

 今のところ、こんな鬱で、手抜きの毎日で、それでなんとか一日のノルマをこなすだけの人生だが、周りの人に感謝している。

 悪くはない、と思って頑張ろうと思う。

 明日は休み、半日は仕事の復習で潰れるだろう。

 

 

f:id:rtaroyma:20170522215837j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書いてもいいっすか!?

 

 やっぱりPCの前に座ると落ち着く。

 新しい仕事の初日目。ずっと外回りしていたので、座れて余計に落ち着く。

 

 今日は、先輩社員のお陰で仕事を早く終わることができた。本格的な忙しさは来週から。そして一人立ちしてから慣れるまでの間、しばらく続きそうだ。

 

 

 昨日、高齢者施設の仕事が最後の日だった。

 最後まで、仲の良かった職員さんは、仕事の合間に声を掛けてくれた。おばあちゃんたちは、相変わらず食べ物を私のポケットにつっこんでくれ、折り紙で作ったものを沢山もたせてくれ、別れを惜しんでくれた。

 私なんて、そんなに役に立ってなかったというのに。

 そしてどこか寂しそうなおじいちゃんの様子を見て、やだなー、もう、誰にも会わないで帰りたいな、と思った。

 職員さんたちへ買った菓子折りは、だまって『お世話になりました』とメモ書きをして、事務所にこそっと置いてきた。

 私の後釜がまだ見つかっていなかったため、辞めるのが申し訳ないという思いもあったが、新しい仕事が急募だったということもあり、我がままを聞いてもらって、待ったなしで辞めさせてもらうことになってしまった。

 

 私なんかいなくても、誰でも出来る仕事だったけど、誰にでも出来る仕事ではない。

 この仕事をする人を尊敬している。

 この仕事の給与がもっとアップして、もっと認められるようになることを祈っている。

 

 

 この職場で知り合った友達は、私の新しい仕事を「天然なのに、大丈夫?」「ぼーっとしないように!」「今更だけど、やめなきゃよかったのに」と心配してくれた。本当だ。。笑

 でも、たとえ失敗しても、迷惑かけても、向いてない、とののしられようと、出来る所まで必死でやるつもりだ。

 そして、結果家族の喜ぶ顔を見られたら、それで万々歳である。

 

 

f:id:rtaroyma:20170522215812j:plain

 

 

 

 

  

 

弱音(裏に書くつもりが・・)

 

 心配です、 すべてが

 いや大丈夫、明日になれば また元気

 

 どうやって乗り越えようか

 考えるのも醍醐味

 ・・な、はず 笑

 

 二男の脚だけは治りますように

 明日歩けるのか