雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

 

 はじめに・・

 読者登録がいつのまにか少しずつ増えていました。

 登録して下さった方に、御礼のごあいさつもままならず、ついそのままにしておいて申し訳ありません。

 このような、時には精神面の弱音を吐き、時には息抜きのくだらない独り言を吐き、子育ての愚痴を吐き、ためにもならない、雑談と、自分の趣味の写真を掲載しているだけにもかかわらず、読んでくださること、

 お恥ずかしいブログであるにもかかわらず、いつも温かいメッセージやブクマをくださる皆様、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。  しほ

紅葉の月山に登ってきました・頂上リベンジ!1

 

 山形県内では、紅葉が一番早いと言われている、月山に登って来ました。

 先日は、装備不十分のため頂上まで行けませんでしたが、今回は足元もバッチリ整え、雨対策もある程度装備し、出発しました。

 途中までロープウェーで登り、初心者コースを行くことにしました。が・・

 「これが初心者コースなの?!」

 と思うような岩場、とてもにわかに参加するつもりでは、キツイ道のりでした。岩場を手でつかむため、手袋もできれば必要だと判明。ステッキも、あれば楽だろうなぁ。

 

f:id:rtaroyma:20170924165816j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924170047j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924165937j:plain

  

 でも、最初は雲がかかっていた山が、頂上に着くころには、晴れ間も出てきて、とてもいい眺めがみられました。

 

f:id:rtaroyma:20170924171522j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924171724j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924172001j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924172122j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924175706j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924172401j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924172517j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924172635j:plain

 

 

 登るごとに、表情を変える景色。晴れ間が見えると、いっそう鮮やかな紅葉。

 帰りの下りも、大変ではありましたが、頼もしい靴のおかげで、乗り切りました。慣れてくるとスピードもあがり、予想より早く降りられました。(足ががくがくになりましたが!笑)

 また、いつか違う山にも登ってみたいです。

 

f:id:rtaroyma:20170924165659j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924173212j:plain

 

f:id:rtaroyma:20170924172951j:plain

 

 

傷ついてなんかいない

  

 そんなやわなお年頃でもない。

 わかってるよ、虫の居所が悪かったんだよね。

 私を困らせるつもりじゃなかったんだよね。

 あんな、自己嫌悪する姿を初めてみたから。

 傷ついてるのはそっちだよ。

 でも、私は、なんにもしてやれないんだね。

 あなたのいうとおりだよ。

 

 お母さんが亡くなって、しばらく喪に服すという友人。

 母子家庭だったから、余計につらいだろう。

 気を取り直したように、

 「落ち着いたら線香上げに来いよ」

 と笑った。

 

 笑ったのか、泣いていたのか。

 

 本当は悲しい。

 無力だから

 

 

野草園・蝶と花

 

 なぜかここにくると、雨が降り、撮影するときには止むというパターンです(^_^;)

 今日も、しっとり濡れた植物や虫たちに出会いました! 

 

DSC_1097

 

DSC_1162

フジバカマとアサギマダラ

 

アサギマダラとフジバカマ

 

DSC_1160

 

DSC_1152

 

 

f:id:rtaroyma:20170923152920j:plain

タイワンホトトギスとバッタ?

 

タイワンホトトギス

 

サラシナショウマ

サラシナショウマ

 

DSC_1114

 

ウゼントリカブト

ウゼントリカブト

 

DSC_1110

 

エゾリンドウ

 

f:id:rtaroyma:20170923150006j:plain

エゾリンドウ

 

DSC_0026

タムラソウ

 

タムラソウ

 

DSC_1100

 

シュウメイギク

シュウメイギク(紅白)

 

DSC_0023

 

DSC_0020

 

DSC_0018

 

DSC_0043

 

DSC_1107

 

DSC_0001

 

DSC_1118

オミナエシ

 

DSC_1111

 

DSC_1190

ミヤマガマズミ

 

DSC_1104

 

DSC_1120

 

DSC_0046

 

DSC_1184

 

DSC_0034

 

DSC_0037

 

 秋もまだ、素敵な花がいっぱいです

 

 

 

f:id:rtaroyma:20170923230559j:plain

 

奈曽の白滝と十六羅漢

 

 こちらも、鳥海山めぐりの一環ですが、秋田県にかほ市象潟町にある、『奈曽の白滝』を見て来ました。

 

DSC_0949

 清流ですね・・と・・

 

 

水量半端ない!爆流でございます!

 

DSC_0962

幅11m、落差26mの迫力ある滝でした。

 

 

それから、日本海を南下し、山形県遊佐町十六羅漢を見ながら帰りました。

 

 


DSC_0885

 

山形県遊佐町 十六羅漢

 

 この日、体調がすぐれず、(ハーブティーが効きすぎ、眠だるかった!)滝にしろ、十六羅漢にしろ、あまり写真に納得できなかったのですが、気力オーバーで、お開きにしました。(^_^;)

 

DSC_0883

 

 また、体調を整えて、旅したいです。^^

 

 

 ・・と、これで終わってはさみしいので。。

 今日、道端で見つけた花を撮りました。

 

 

DSC_1014

 

DSC_1017

シモツケの仲間かな・・?  フジバカマだったようです!

 

DSC_1054

 

DSC_1064

彼岸花・・・撮るのが意外とむずかしいね!!

寝転がって撮ったり。何者?!

 

DSC_1019 (2)

 

それでは皆様、良い週末を!

 

 

f:id:rtaroyma:20170922192258j:plain

足を踏み入れると、大量のイナゴが跳ねてびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

子供とともに読みたい本(男の子向け)

 

 

『吠える密林』 南洋一郎 著

 日本児童文学大系 29 ほるぷ出版より

 

 

 主人公が、アフリカ、マレーシア、ボルネオ島などで、その昔猛獣たちと戦った武勇伝が生き生きと描かれています。むやみに猛獣狩りをしていいものか、という意見もあるようですが、まず、ひとつの冒険物語として読んでみれば、今の時代にあまりない、心に燃え上がるものが何かしらあるでしょう。その迫力を想像することも、大きくこころが成長する種になることと思います。

 次々に現れる危険な猛獣たちも見ものであり、それらにどのような知恵で立ち向かうのか、息をのむような場面の連続です。

 人食いワニの強襲、オラウータンの生け捕り、大ダコとの死闘、老象の神秘・・などなど、とにかく面白いです。

 我が家では、幼稚園時代から、文章をかみくだいて夜、読み聞かせしてやり、小学校高学年まで、楽しく聞いてくれました。

 この本には、他に江戸川乱歩の『黄金豹』という推理小説も載っており、これもあわせて、読んでやりました。子供たちは、興奮と、少しの怖さと、面白さに魅了されていたようです。

 男の子向けではありますが、女の子も低学年くらいだと、おすすめではあります。

 どうぞ一度読んであげてみて下さい。

 

http://www.iiclo.or.jp/100books/1868/htm/frame069.htm

 

 追記・・同じく動物ものになりますが、『片耳の大シカ』シリーズ 椋鳩十 著

も超おすすめです。こちらは、男子女子ともに、読めると思います。

 いろいろな動物の物語に引き込まれます。

 

           

今週のお題「読書の秋」

 

楽しいこと

 

 先日体調がよくないことを書きましたが、なんとか、その日の夕方早くに薬を飲み、吐き気はなくなりました。副作用は眠気ですが、後はたいてい家にいるので、眠くても、ぐでんくでんでも大丈夫。

 その後、毎日遅くとも16時までには、服用するようにしています。

 飲んでしばらくして、気が付くと眠ってしまうのですが、朝にはしゃんとするように、無理しないで寝ています。

 来月早々、精神科の受診があるので、薬の量とか、飲む時間をあらためて相談して、調整の方もしていきたいと思っています。

 とにかく今は、睡眠を多くとらないとダメみたいです。

 

 夏が終わってしまってさみしい。

 日が短くなるのがさみしい。

 そんなことを、敏感に感じる私です。

 うつにならないよう、楽しいことも考えます。

 

 

 先日、登山靴を買ったことはブログにも書いたのですが、その靴、家で試着しているうち、足が少し痛いことが判明。これは、山を歩くにはつらいかも・・ということで、返品することに。値札は取らずにいたので、よかったです。

 それで、専門店mont-bellに行き、あらためて試着して、履き心地が良く、値段も手ごろなものを買いました。

 

f:id:rtaroyma:20170921053937j:plain

これで、秋口も少しトレッキングを楽しめたらいいな、と思います。

 

🗻🗻🗻

 

 それから、好きなお友達との言葉のやりとり。これも楽しみのひとつです。忙しい人なので、貴重な時間をつきあってくれるのがうれしいです。

 悩み事や悲しいこと、うれしいことにとても共感してくれるやさしい、私の信頼する人。

 出会えてよかったと心から思います。

 

 それから、ブログで出会った、いつもメッセージを下さる方たち。同じように、ブログを読んで、優しい言葉を下さいます。

 そんな、あたたかい出会いを思い出して、この秋冬を迎えたいと思います。

 これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

 

うとうと

 

 仕事から帰ってから、ずっとうとうとしてました(^_^;)

 

 能力のなさと、プレッシャーから、吐き気がする!

 うつで手足がすくむ!

 

  そんなあなたに!

 抗うつ薬アモキサンエビリファイ、あとなんだっけ・・

 主に夕食後飲んでいたのだけど、朝まで眠気が抜けない。

 だから、朝会社に行くとき、車の運転が眠くて眠くて危なかった。(現に先日、追突してしまったし💦)

 それで、自分で勝手に薬を飲まなかったら、眠気がとれて、数日間は絶好調だったのだが、その後、症状が出始め、吐き気が始まった。

 なので、今日は、仕事が終わる少し前に服用してみた。それで、夕方からずっと眠いわけである。

 たいてい、抗うつ薬には、眠気と、口の渇きなどの副作用が伴う。眠気は自分でコントロールできないほどだから、困る。(ふと意識がなくなってしまう)

 

 今ドライバーをしているから、眠気は厳禁である。

 今日は、吐き気をこらえて配達していた。

 ミスをしない日が重なるにつれ、体調も万全でいたいと思う。

 眠気と吐き気、どちらも抑えられたらいいのだけど!

 どうしたらいいのかわからない。