雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

圧力鍋で豚の角煮を作りました!

 

 豚の角煮って、我が家では、作る頻度が少ないんです。だって、

①鍋やお玉などが脂まみれになって、洗い物が大変。

②作る私が、豚の脂のところが苦手。

③手間と時間がかかるわりに、食べるのはあっという間。

 

 なんですもん!

 それでも、長男が無類の肉好きということもあり、たまには作ってみようかな、と思い立ちました。

 それと、北海道の彼に、また何か栄養のあるものを送りたいな~、と思い、農協の産直センターに行ってみたところ、たまにしか置いていない「烏骨鶏のたまご」が3パック(1パック3コ入り)もあるじゃないですか~!!

 豚の角煮に、栄養満点の烏骨鶏のゆで卵を入れて差し上げようじゃないですかー!

 そう思ったら、さっそくイオンでお肉を購入して・・

 

 今まで、豚の角煮といえば、私は材料は目分量で、簡単な作り方でしか作ったことがありません。ただ、圧力鍋を使い、雪の中で冷やして脂を固めて取り除くくらいしか、こだわりはありませんでした。

 でも、人にもおすそ分けするのですから、ちゃんと作り方を調べて作ることにしました。(クックパッドのレシピから選んでみました)

 

 <豚の角煮の材料>

 豚バラブロック 500g  大根 250~300g  ネギ お好みで

 半熟ゆで卵 4コ

 ★生姜少々 ネギの青いところ1本分 

 水1000~1200ml

 ☆お酒 100ml  醤油 大さじ3  砂糖 大さじ2  はちみつ 大さじ1

 

 

 <作り方>

f:id:rtaroyma:20190120112500j:plain
f:id:rtaroyma:20190120112517j:plain

①ゆで卵は殻をむき、大根は3㎝の半月切りか銀杏切り、ねぎはぶつ切りにする。

②圧力鍋に豚バラブロックと、★の生姜、ねぎの青い部分、水を1000mlか、かぶるくらいに入れ、圧力鍋で20分加熱する。

 分かりにくいかと思いますが、手前の小さい卵が、烏骨鶏の卵です。奥のは、我が家用の、普通の鶏卵です。彼の体のことを考えて、少しでも効率よく栄養の摂れる卵にしました。(彼は『普通の材料でいいんだよ~』といつも言ってくれるのですが。)

 

 

f:id:rtaroyma:20190120112532j:plain
f:id:rtaroyma:20190120112549j:plain

 

③蓋を開けたら、煮汁と具に分け、煮汁は氷水で冷やして、脂を取り除く。

④圧力鍋にお肉を戻し、焼き色をつけたら、脂をキッチンペーパーでふき取り、大根を加える。

⑤③の煮汁300~400mlと、☆の調味料、ぶつ切りのねぎを加え、8分加熱する。

 

 

f:id:rtaroyma:20190120112604j:plain

⑥蓋をとり、味の染みやすい野菜を取り、煮汁を3分の2くらいに煮詰め、野菜を戻し、ゆでたまごを入れて、冷めるまで待つ。脂が固まってきたら、取り除く。

 以上できあがりです~! °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

 今回は、北海道の彼には、チルド便で、ジップロックなどの袋に小分けにして入れて、送りました。

 少し味が薄く仕上がったので、煮詰めて、食べてもらうようにしました。

 食べてくれるといいなぁ。。

 

 ちなみに、我が家では、最近麺類が多かったので、長男には、煮詰めて「角煮丼」にして出しました。

 「最近の料理で一番美味しい!」とのことで、さすがお肉大好き、良かったです。

 角煮は、煮ている間に、お肉がだいぶ縮むので、ちょっと残念ではありますが。。

 また、機会があったら、作ってみようと思います。

 

 お、また、お昼の時間だ。

 週末、世のお母さん(お父さん)たちは、ご飯作り大変ですね(;´▽`A``

 さて次は、何を作ろうかな。。

 

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ」を観ました

 

 私の好きなブロガーさんの一人、cinemakingさんの映画レビューを読んで、見に行きたいと思っていた映画のひとつ。(ぜひお読みになって見て下さい)

 「こんな夜更けにバナナかよ」を、ようやく観に行くことができました。

 

ポスター画像

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 筋ジストロフィーの青年が、ボランティアの人々に支えられ、病院ではなくあくまでも自宅で生活し、人間らしく生きようと懸命に生きる物語です。

 最初は、その我がままともとれる態度に閉口するボランティアもいるのですが、いつのまにか、その人間味あふれる魅力に、みんな力を貸すようになります。

 本当は毎日毎日必死で、自分をさらけ出しているし、「人に甘えられる勇気」を持とうと努力している、そんな姿に、何か人間として大事なものを教えられたような気がしました。

 母親とのやりとりには、泣いてしまいました。

 母親には、こんな子供を持つと、頑張りすぎてしまうから、自分の人生を生きて欲しい、と思うあまりに、冷たい態度をとって追い返してしまうのです。

 でも、心底ではお互い思いやり通じ合っているのを感じ、また泣けてしまいました。

 あぁ、なんて下手くそな説明なんだろう。歯がゆいです。

 この感動、良かったら映画館で見てみてください。

 高畑充希三浦春馬、母親役の綾戸千絵らの周囲陣も、とても魅力的でした。

 最近すさんでいた心が洗われ、清々しい気持ちになりました。

 

 

 

 ひとしきり、いい涙を流させてもらい、映画館を出ました。

 外は寒い。。早く家に帰りたいけど、もう一仕事。

 買い物に行ってスーパーの駐車場に車を停めました。

 車を降りると、背の高い男性に呼び止められました。

 ん?誰?

 と思ったら、家の二男坊(中2)。

 「あら、奇遇だねー!」というと

 「これから近くの友達の家に遊びに行く」とのこと。ニコニコしています。

 「あらー、気をつけてねー」というと、うなずいて、歩きだしました。

 しばらくその姿を見ていると、振り返り、こっちを見たので、バイバイと手を振ったら、振り返してくれました。

 珍しい中2だと思います。子供に邪険にされてもいい時期なのに、恵まれているなぁとも思います。

 これで運を使っちゃってるのかな、ハハハ。。( ̄∇ ̄;)

 

 いろんな思いを胸に、今日は帰路につきました。

 

 

 

友達にもなれなかった男(ひと)

 

 まず、こちらのダイエットのご報告です。

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 たまたまなのかもしれませんし、実践することまだ3~4日間なのですが、 いつも使っているベルトの穴がひとつ分縮まりました。それから、お通じが毎日か、それに近い状態になり、ちょっと驚いています。

 それでも、もちろん、まだまだお見せできるようなウエストでもなく、公表できるような数字でもありませんので、がんばってこのダイエット法を習慣づけたいな、と思っています。

 今日のところは以上です!

 

 

 

 

  さて、次はこちらの記事の続きです。

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 読者さんから、「お友達でうまくいくといいですね」など、コメントいくつかいただいて、とてもありがたかったのですが、

 いや~、世の中そんなにうまくいくもんじゃないですね。今回はダメっぽいです。

 ここまでは、いい雰囲気だったのになぁ。。

 というか、予想外の性格というか、私があまり出会ったことのない人のタイプだったようです。

 彼は硬派というべきか、わがままというべきか、自分を貫く人みたいです。

 甘えたで、寂しがり屋には、ちょっとついていけません。

 何回かのやりとりの後、もういいや、と思いました。

 

 今、あまり飲めないお酒を飲みながら書いてます。

 

 本当は・・

 この間の、夜の車で話したみたいに、楽しい時間をすごしたい。

 一度だけ電話で話したように、楽しい会話をしたいだけなのに。

 彼は、私とは考えが違ったようです。

 

 いつか、また話せる時が来るといいなと思うけど。

 今はそっとがまんして。

 

 

 飲むことのないと思っていたワインだったのに

 今日はやさしく相手をしてくれます。

 

 

 

 外には白い雪が舞ってる・・

 

 こういうのを失恋?というのだろうか?

 

 だとしたら、この歳で初めてしたことのひとつだ。

 

 初めて自分で誘った人だから。

 

 

 

このダイエットをしてみよう

 

 先日、このようなダイエット本を買いました。

 

 

f:id:rtaroyma:20190114175547j:plain

 

 本当は、今流行のAYAさんというトレーナーの本を買いたかったのですが、売り切れだったのか、あまり書店に置いていなくて、しかたなくあれこれ見ていたら、この方の写真が目に入りました。

 AYAさんの体型だと、けっこうな筋肉がついてカッコいいのですが、このトレーナーさんの写真を見て、「ん、こちらの方が女性らしくていいかもしれないぞ?」と手に取ってみました。

 この本によると、骨盤底筋を、膣を締めることによって引き上げ、それによって天然のガードルと呼ばれる、腹横筋、背骨を支える多裂筋、呼吸を助ける横隔膜の、4つのインナーマッスルを鍛えることができるのだそうです。そうすると、しなやかで長いくびれも形成されるとのこと。

 このほかに、膣を締めやすくするための筋肉ほぐしや、姿勢の取り方、ウォーキングの仕方など、丁寧にかつ分かりやすく書かれています。

 慣れてくると、起きている間のほとんどの時間を、膣を締めていられるとのこと。そうすれば、ずっとくびれができる態勢がとれ、また、便通もよくなり、腰痛などもなくなるということです。すごい!

 いくら腹筋をしても痩せないのであれば、こちらをやってみよう!そう思っています。今日から、なんとなくではありますが、意識して姿勢を取り始めています。

 とりあえず、慣れるまで、そして3カ月くらい試してみようと思います!

 効果が出た暁には、ご報告したいと思いますので、よろしくお願いします(≧▽≦)

 

 

f:id:rtaroyma:20190114175530j:plain
f:id:rtaroyma:20190114175518j:plain

 

 三連休の間の3度3度のごはん作りも、やっと終わりです!

 写真は、今日のお昼のなんちゃってパエリアと、夕食のきりこぶの煮物とお肉と野菜いため。(地味!)これに焼き魚、お味噌汁がつきます。

 明日から、お弁当作りも再開です(;´▽`A``

 またお仕事も頑張らないとね。

 

 

この歳で、初めて、しちゃいました! ③

 

 こちらの記事の続きです。

 

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

 

 広い公園の駐車場です。

 もう、Oさんは着いているはずです。携帯に電話をかけてみると、Oさんの車の場所が分かったので、そちらに歩いていきました。

 Oさんの顔が、黒い車の窓越しに見えて、手招きされたので、ドアを開けて入りました。

「すみません、お疲れのところ、来ていただいて・・」そういうと、Oさんはニコニコ笑っています。ほっとして、私もニコニコしてしまいました。

「すみません、何か買ってこようと思ったんですけど、急いでたので」

「あ、いいよいいよ」

「お疲れさまの乾杯しようと思ったんですけど、じゃエア乾杯で」

「ははは」

「カンパイ」

「・・・」

「・・・」

「あの、電話番号ありがとうございました。てっきり断られると思ったんですけど・・」

「あー。男の人に電話番号聞くの初めてなの?」

「はい」

「それと・・今日は説教されるんじゃないかと思って来ました」

「なんで?」

「うーん、家庭があるのに、こんなことしてダメだよって」

「なに?叱られたいの?笑」

「うーん、どちらでも。叱られたらしゅんとして帰ります」

「ははは」

「いいんですか?お友達みたいな感じで、メールとかさせていただいても?」

Oさんは笑ってうなずきました。

「で、映画はダメなんですよね?」

「うーん、ばれるでしょ」

「お友達で、やましいことがなかったら、良くないですか? ばれたくなかったら、席を遠くに離せばいいし・・」

「うーん、でもそれじゃ楽しくないでしょ」

「喫茶店でも、違うテーブルに座って、電話で話すとか」

「いや、やっぱ、それじゃ楽しくないよ」

「そうですか?」

「うん。 夜、車だとこうやってゆっくり話せるし」

「はぁ」

「ね」

「じゃあ、映画はダメですね。残念・・」

 

 話は、Oさんの結婚話になりました。知り合いで30歳以上くらいのいい子いないかな、いたら紹介してほしい、と言われました。

「ガソリンスタンドに来るお客さんで、出会いとかないですか?」

「みんな結構若すぎるんだよね、俺43歳だし」

「男の人は、若い子がいいんじゃないですか?」

「歳の差を感じない人ならいいんだけどねぇ」

「じゃあ、みんなに、〇〇スタンドにイケメンの従業員さんがいる、って宣伝しておきます」

「えー、困るよ、俺イケメンじゃないし。見に来られてがっかりされても困る」

「そんなことないです、かっこいいです」

「いや」

「さわやかだし、優しそうだし」

 Oさんは、照れたのか、マフラーで少し顔を隠しました。かわいい。

「なんか、サッカー少年だったような、そんな感じがします」

「野球やってた」

「そうなんですか」

 野球好きな私としては、好感度大です。

「・・・・・」

「・・・・・」

 もっと何か話したかったのですが、胸がいっぱいいっぱいで、思いつかず、この辺にしようと思い、さようならをしました。

   

 Oさん、また会えるかな?

 あ、そういえば、毎日お弁当の配達で会えるんだ!

 でも今度からどんな顔して会えばいいかな?

 「配達では、素知らぬふりしてね」とOさんに言われています。

 配達中は、なかなか話す時間もないし。。

 

 あ、今度、誕生日と、好きな食べ物と、好きなプロ野球チーム聞いておこう。

 自分からこんなに人に積極的になったのは、初めてでコワイ。笑

 

 こんな風に青春時代を送れたら、また人生違っていたんだろうなぁ。。

 そんなことをしみじみ考えながら、夜の道を帰っていきました。

 

 

 言い訳かもしれませんが、私は訳あって、青春時代をほとんどまともな人間関係の構築ができずに、過ごしました。

 なので、人間を信頼する根っこみたいなものが、欠けていると思うのです。

 だから、今、とても人恋しくて、寂しいです。

 こうして、今からたくさんの出会いを作れたとしても、青春時代のぽっかり空いた穴は大きいです。

 いつかこの穴は、小さくなってくれるのでしょうか?

 こういう人生もあったりします。笑

 

 

 

 

 おしまい

 

 

 

この歳で、初めて、しちゃいました! ②

  

 こちらの記事の続きです。 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 仕事から帰ってきて、片付けをしてから、Oさんにお礼のショートメールを送りました。

 「今日は、突然すみませんでした。怒っていませんか?」というような。

 それから、「お友達のような感じで、メル友になってください」と伝えました。

 すると、「怒っていませんよ、アドレス送って下さい」と返信が来ました。

 それから、少しやりとりをして、Oさんが、結婚していないことや、年齢を知ることができました。(私より、ちょっと年下でした)

 ガソリンスタンドに勤めているので、車のことも、少しお聞きしました。

 

 それから、「旦那さんにばれちゃいますよ」と心配してくれたり、

「どこまでが浮気だと思いますか?」と聞かれたり。

 私は、友達なら、ばれても何てことはないと思っていました。

「どこまでが浮気か」については、私は、「手を繋いだらダメだと思います」と答えました。彼は、「チュウをしたらダメかなー」とのこと。

 「じゃ、お互い大丈夫ですね」というようなことを確認して、終わりました。

 

 

 男友達は、今まで若干名しかいなかったけれど、友情を全うできそうな人もいれば、そうでなかった人もいました。

 これからも、友達として、いいおつきあいができたらいいなと思います。

 

 

・・・そう思っていたのですが・・!

 私がちょっと欲を出したばっかりに、ダメになってしまった、っぽいです。。

 あぁ、残念。。

 

 それというのも、この女、調子に乗って、映画に誘ったのです。

 彼は周りにばれることを気にしているらしいので、

「隣の席で観なくていいから」「観終わったらコーヒーの一杯でも飲んで解散しましょう」と書いてみたのですが・・

 だめだと返事がきました。ごめんなさいね~、と。 

 あぁ、振られた気分です。

 残念。

 

 もう、メールもダメっぽいなぁ。。

 けちょーん。

 

 しかたないので、家事も手につかず、ふて寝をきめこみました。

 

 しばらく寝て、起きると、メールが1通来ています。彼からです。

 そこには、

「夜、車の中なら、誰にも見つからず話できますよ」

 とありました。

 

 えぇーーーーっ。なにそれ?!

 そんなやましさ私にはないぞー。(え)

 とはいうものの、

「夜、車でなら会ってもらえるってことですか?」

「いつ、お時間ありますか?」

 と返事を送ると、

「今日、仕事終わってからでもいいですよ。あまり人に見つからないような駐車場ないですか?」と返信が来ました。

 どうしよう、と思っていると、

「〇〇公園の駐車場に来てもらえますか」とのこと。

 

 どうしましょう。夜の運転は怖いし、夜家を空ける方が、家族に怪しまれるんだけど!!

 それだったら、電話でもいいのに。。

 これから身支度?! めんどくさいな。。

 なんて思っていましたが、断るのも勇気がいり、家族には、

「ママ友と食事をすることになった」と嘘をつき、薄化粧をして、軽く着替えをしました。

 

 大丈夫だよね、まさか私が、車で、変なことされないよね?

 あ、一応マスクでもしていくか?

 ちょっとでもスキを見せないように、気をつけながら、夜の公園に車を走らせました。

 

 

 つづく

 

 

 

この歳で、初めて、しちゃいました! ①

 

 うつで、対人恐怖症のはずでした。

 でも、私、今はちょっとずつ変わっています!

 だって、今日、私は自分でも信じられないことをしたのですから。

 ふふ。。

 

 私は、昼間、給食やお弁当の配達の仕事をしています。

 そのお馴染みのお客様で、いつも一言二言あいさつしてくれる、優しそうで素敵な男性がいたので、いつも「お友達になりたいな」と漠然と思っていたのです。

 今日、なぜか、行動に出ようと思い立ちました。

 そう、電話番号を聞いて、メル友になろうと思ったのです!

 なんだ、なんだ?! この積極性!!

 この積極性が、ウン十年前にあったらねぇ。。。なんて。

 

 とりあえずそう決めたら、どきどきワクワク、どうやって電話番号を聞き出そう?あれこれ思案をめぐらしました。脳からアドレナリンが出まくりです。

 結局、素直に「お友達みたいな感じで、よかったら、メル友になっていただけませんか?」的なことを言おうと思いました。

 

 仕事の合間に言うのですから、ちょっと罪悪感があるし、まず、断られたらどうしよう?その時は明るく、「すみませんでした、忘れて下さい」と言おう、と考えました。

 そうじゃないと、今後お弁当を届けるのが、気まずくなりますから。

 

 「ただのお友達」になろうとするにしても、人にあらたまってお願いしたり、電話番号を聞くのは初めてです。ちょっとした初めての、告白気分でした。

 (ナンパするときって、こんな気持ちなのかな?)

 ちょっとだけそう思いました。

 どんな言葉を選ぶか、どんな雰囲気でお願いするか、成功するには、自分のよいプレゼンにかかっています。

 

 場所は某ガソリンスタンド。彼はここで働いています。年齢も、結婚しているのかもわかりません。

 配達3件目。今日もいっぱいいっぱい配達があります。手短に事を運ばなければなりません。あまり浮かれて、仕事にミスをしたり、事故を起こさないように、冷静に。。

 彼はOさん。Oさんは、運よく、外で接客していなくて、事務所の中にいました。

 チャンス!これなら、少しお話できる!

 私は「お世話様です、K給食です」と声をかけました。するとOさんは、いつものように、笑顔であいさつを返してくれました。そして、Oさんにお弁当を渡します。

 渡しながら、

「すみません、お仕事の話じゃなくて、申し訳ないのですが。。」と私は切り出しました。

「あの、お電話番号とか聞いたら、ダメですよね・・?」

 ちょっと考えてたのと違いましたが、自然にこんな言葉が出てきました。

 Oさんは、あまりびっくりした様子でもなく、

「携帯の番号?」と聞き返しました。

「はい」

 そういうと、Oさんは、だまってメモ紙に書いてくれました。

「お友達みたいな感じで。。」と言おうと思ったのですが、その時、他の従業員さんたちも、事務所にどやどやと入ってきたので、それきり話せなくなってしまいました。

 それで、Oさんから、メモを受け取って、何事もなかったように

「ありがとうございました!」と言って、社車に戻りました。

 

 ・・・・。

 

 

 

 

 いやったーーー!!

 

 ウレシイ!!

 

 ありがとうございます!

 

 

 

 メモを見ると、書き殴ったような、大きな数字が並んでいます。

 急いで、メモ紙を大事にたたんで、ズボンのポケットの奥の奥に入れました。

 Oさんの優しさに感謝です。

 

 よっしゃ!

 頑張って、今日は時間内にぜったい終わらせるぞ。

 エネルギー満タンです。

 

 お仕事終わったら、さっそくお礼のショートメール送ろう。

 そして、Oさんの、怒ったような、照れたような顔を思い出しながら、次の配達先に向かいました。

 

 つづく

 

 

 

2019年は新たに生まれ変わって

 

 かつて、自閉症で、公務員となった青年が、毎朝通勤電車の中で

「(自分の名前)、新しく生まれ変わります」

 と繰り返し言って、職場へ向かっているVTRを見た。

 

 言葉にならなかったけど、感動で息を飲むほど、その姿は清々しかった。 

 甲高い声で、周りに聞こえるような大きな声だったが、誰も笑ったり、突っ込んだりする者はいなかった。

 

 人一倍ストレスを感じることもあるだろう。人に注意されることもたくさんあるだろう。それでもその青年は、明るく「今日も、生まれ変わります」と言い聞かせるように言っていた。

 

 私は、幸運なことに、本当に生まれ変わるようなことが、去年身に起こり、大きな悩みが一つ消えた。

 悩みが一つ消えれば、また新たな悩みが出てくる。そういうものかもしれないが、それでは、今まで耐えてきた甲斐がない。耐えてきたからこその経験を生かして、新たな悩みを乗り越えていきたい。

 

 そして、前述の青年のように、毎日生まれ変わった自分で、社会に出て、人に接してゆきたいと思う。

 

 

  

 

 

 そうそう、もう一つ、家事と仕事でいっぱいいっぱいの私が、今年やりたいことは・・「ボディメイク」である。(〃´∪`〃)ゞ

 最近、食欲はそのままで、やはり年齢とともに、体のあちこちにお肉がつきやすくなってきたので、少し体を絞ろうかな、と思っている。適度に体を鍛えもすることで、健康的に、メリハリのある体を作っていきたい。

 今流行っているAYA さんのトレーニングか、家でできるヨガをやってみたい。

 まずは、本でも購入してみようかな。

 でも、成功したとして、そのメリハリボディ、誰にみせるんじゃ!なんてね笑

 

 

 

今週のお題「2019年の抱負」

 

 

f:id:rtaroyma:20190106200459j:plain