雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

発達障害

それでも雨が降る時は

パート先の上司から、 「田中さん、そんなに何か所も仕事してるなら、うち1本にしない?」 と言われた。 要するに、うちの社員にならないかと、そういうことである。 「あなた人と接する事好きでしょ、そういう強みがあるよね」 「いえ、そんなことないです…

虐待はすぐそばにあった 

金曜日の午後、一週間の仕事を終え、とある大型激安店に飲み物をまとめ買いに立ち寄った。この週末は、真夏並みの暑さがぶり返し、もうしばらくジュースやアイスコーヒーにお世話になりそう・・ 麦茶だけというわけにもいかず、重たい飲料品をうんこらしょと…

長男が、子供向けキャンプのサポーターに参加してきました!

夏休みもあと一日となった長男(高2)、今必死で残りの課題をやっているようですが、7月末から5日間の日程で、小中学生対象の月山登山・キャンプのボランティアをしてきました。 今年4月から、中学生の時の友達に誘われて、県内の少年自然の家のサポータ…

死よりつらいことがあっても

物心ついてからというもの、ほんの一昨年まで、死と背中合わせの悩みと生きてきた。 悩みが、ぼーっとした子供だった私に物心つかせた、と言ってもよい。 それ以来、毎日心身の不自由と闘いながら生きながらえること、いつかこの悩みを解決させることを目標…

お茶&ランチ会に行ってきました! 発達障害傾向の子たちの子育て・高校偏

先日、こんな記事を書いた通り、年末寒波が襲来中、お友達というか、同志のママ友たちと、すここ(仮名)というファミレスで、たくさん積もり積もる話をしてきました。 rtaroyma.hatenablog.com 5人のうち、1人、お子さんが帰省されるということで、来れ…

長男の初アルバイトと、二男のインフルエンザ

長男(高1)が、年末4日間のアルバイトをしてきた。 本人にとって、初のアルバイトである。 職場は、私が早朝チラシ入れのバイトをしている新聞社。ちょうど年末の昼間、人手が足りないというので、長男に「やってみない?」と勧めたところ、中学からの友…

発達障害の長男への接し方

まず、脳が違うのだから、最初は人の心がわからなくて当たり前。 でも、療育の先生は、「ママ主義」というやり方を時に使うことを教えてくれた。 母親である私の気持ちを伝えるのだ。 「君がこうしたことは、ママにとっては悲しい」 「〇〇してくれて、うれ…

ブログ2周年を迎えて

思えば不安定なブログです。 子供の療育や自分自身の発達障害・鬱の悩み、映画のこと、好きな写真のアップ、恋愛のこと、料理のこと・・・などなど、一貫性なくいろいろなことを好きに書かせていただいてきました。 根底にあるのは、やはり悩みからくる日記…

新人さん、大丈夫か?!

ここ最近、ちょっと疲れている。雪が降り始め、配送の仕事に直撃影響するから、という理由もある。しかし、半ばから元気で「おはようございま~す!」と走りながら営業していると、「今日も爽やかだねぇー」と現場のおじさまに声をかけられた。 「いや~時…

仕事が楽しいと思う日が来るなんて

発達障害グレーゾーン。 人より体力がない。それに気づいたのは大人になってずいぶん経ってから。 協調性がない。無理して合わせようと神経を使うと、精神的に疲れてボロボロ。 不器用で、人より努力・訓練を要する。 世間話が苦手で、休み時間を人と過ごす…

私を守ってくれる人

いやなことがあった。 人間社会の土俵に立つと、いやがおうでも嫌なことは起きる。 良いことはたくさんあるのに、たった一つ二つの「いやなこと」にかき消されてしまう。 あぁ、最悪。 こんな時は、良かった出来事を頑張ってたくさん思い出す。そうすれば、…

快方にむかっている? お茶&ランチ会

長男は軽度アスペルガー症候群である。 3歳から12歳まで、療育の教室に通った。そこの教室の先生の熱心さに心が動き、親としても何かしたいと思い、子供たちの「遊ぼう会」を立ち上げた。 ・・というと、かっこいいけど、単に友達の少ない長男に、他のお子…

解決法を見つけて前向きに

昨日、こんな記事というか、日記めいたものを書きました。 rtaroyma.hatenablog.com 事の発端は、昼の仕事に使っている、配送車の、「タイヤ交換」をめぐって、ノーマルタイヤから、もうスタッドレスタイヤにしなければならないという、そんな状況から始まり…

なんでそんなに強気なの?

発達障害グレーゾーン。 ストレスに弱い。 調子に乗れば強い。 人間関係、崩れると立て直し大変。 たいそうなものじゃない、一人相撲なのだろうけど。 どうにもならないことは分かっているが、堂々巡りで脳内を悩みが回り続ける。 静かな怒りが収まらない。 …

こんな私でごめんなさい

今年は冬の訪れが少しゆっくりしていて、暖冬になるともいわれている。 だから、油断していたのかもしれない。 でも、確実に冬は近づいている。 何気に、今日、久しぶりの感情を抱いた。こわい。冬が・・ あの寒い、厳しい環境。自分の生産性も下がりがちに…

母との確執の末

実母と私の関係はとても微妙である。私は小さい頃、母が大好きだった。母にも愛情があったと思う。しかし、表現がいささか下手で、コミュニケーション下手、だったのではないかと思う。ヒステリーな部分を時には見せられ、いきなり暴言を吐かれたり、からか…

なんでもない幸せ

まるまると実ったラフランス。微かに触った感じ、やわらかさを感じると、迷わず包丁を入れて、ちょうど食べごろになった透明感のある身の皮を、つるつると剝く。 こんなにたくさん、いただいていいんだろうか?ご近所におすそわけしても、お弁当に入れても…

トンカツと芋煮

久しぶりに、そう、年単位ぶりにトンカツを揚げた。 豚ロース肉の厚切りを、安かったから買ってみたものの、うつのせいかトンカツを作る手順がどうしても踏めなくて冷凍しておいたのだが、ふとある日、季節が良いせいか、調子が上向きで、心に余裕があって出…

乗り越えられない試練はないの?

山形県川西町ダリヤ園。明日から開園。 フライングでちらほら咲き始めた園内を見せていただく。他にも写真を撮っている人がいて、しばし話をして、お互いのインスタグラムを教え合う。 今年は、形の少しくずれた花になんとなく美しさを感じ、目が行ってしま…

バイクで転倒

ーけんさん。。 うん? ーつきあげて? え? ーもう一回言うの? うん。 ー・・突き上げて・・。下から・・お願い。。 しほ・・おいで? 私はいつだったかの素敵な時間をうっとり思い出してる。 いや、こんな夢見てる場合じゃない。 今日、私は、会社の友達…

出力120%

木曜日。 新聞配達中、バイクのスタンドをうっかり立て忘れ、すってーん! 転ぶ。片膝を打撲。大したケガはない。幸運。 さらに昼の配達の仕事中、某ガソリンスタンドに配達し、社用車に走って戻る途中、水が撒かれたコンクリートの地面が滑って転ぶ。見事に…

発達障害者やグレーゾーンの人達はそういう扱いをされていいのだろうか

やることはたくさんある。いちいち気にしちゃいられない。 だけど、塵みたいなことが降り積もり、悲しみになっていくんだ。 目に見える障害のある人を虐げる人は少ない。 そして、その逆もしかり、なのだ。 これは、アスペルガー症候群の長男を育てるにあた…

先週のおべんとう テスト期間 がんばれ長男。

先週は、高1の長男は3日間のテスト期間で、その間はお弁当なし!でした。 左はたけのこご飯と天ぷら、右はゆかりご飯と冷食がほとんど・・のおかずです(^_^;) いつも、文句なく食べてきてくれます。 ところで、テストの出来栄えは・・聞いてみると、「だ…

つれづれなるままに

午前3時、出発。 今朝は晴れている。 寒くもなく暑くもなく、今はちょうどいい季節かもしれない。 静寂の中に、エンジンの音が響く。 月が出ている。 どんな人の上にも優しい光は降りてくる。 私のことも照らしてくれるのか。。 人に任せて ぼくらはいこう…

心の安定

毎日いろんなことがある。 仕事でも、プライベートでも。 いろんなことを気にしたり、思うように行動に移せなくてダメな人間だな、と思うことはしょっちゅうだ。 やらなければいけないことはわかっていて、その忙しさに想像しただけで負けてしまう。心も、…

アスペな長男の卒業、意外な二男の進級

さて、気を取り直していきましょう!! 今日のお昼に食べた、子持ちガレイの煮つけは、すてきに美味しくできた。 配送の仕事中、聴いていたラジオで、ある自然派なタレントさん?が、魚の煮つけについて、このように言っていたのだ。 「料理っていうのは、…

楽しい新聞配達2

気温ー8℃。 午前3時。 今年一番の冷え込みの山形市は、静かで風一つなかった。 ただバイクの音と、風を切る音とが耳に響き、走っていると、たちまち指の感覚が「冷たい」から「痛い」に変わった。 「おはようございます」 先に新聞店に来ていた人にあいさ…

初めての愛みたいに

人生は見えない嵐の中だった。 必死で足をふんばり、皆と同じように笑おうとする。 はい上がっても、はい上がっても、奈落の底に突き落とされる。 だけど何も、感じないようにしてきた。 背負ってるものを聞かれた時、初めて、自分の気持ちに気づいたんだ。 …

楽しい新聞配達

昼間やっている配送の仕事が、この年末年始、7連休となった。 うれしいのだが、時間給パートのため、長い休みを手放しで喜ぶばかりにもいかない。 しかし、1カ月ほど前から、早朝新聞配達を始めたので、(休みは月に一度の休刊日)結局1月2日だけが、完…

やっと言えた

私が今の会社に入って、丸4カ月が過ぎた。 もう仕事にもだいぶ慣れたといってもいいと思う。上を目指せばきりがないけれど、とりあえず、ミスしないで時間内に配達を終えることができるようになってきている。 入社してすぐは、A課長について、仕事を教えて…