雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

ただの女

一昨日の大雨で、通常25日からの新聞の集金業務が遅れがちになっていた。 しかも明日30日が締め切り日となっている。 たった50件の担当であるが、朝の新聞配達を終え、昼の配達を終え、買い物したり休息を取りたいところを1日で終わらせるのは、ちょ…

永遠の2週間

長男は高校3年生である。 早いものだ。 自閉症スペクトラムという、終わりの見えないトンネルの中にいたはずが、今何とかこうして穏やかに暮らしている。 長男は、お金、家計のことを心配してくれる子で、工業高校に進み、来春の就職を目指す。 私は、でき…

日常の一つ

本来なら毎日何か書きたいが、時間的にかなわない。 ならばということで、頻度は少なくなっているが、ここでお馴染みにしてもらっているブログのタイトルにさっと目を通し、時間のかぎり拝見するのが日課である。 その中で毎日あがってくることはあまりない…

何が欲しい?

高3の長男に「今何が欲しい?」と聞かれた。 何かくれるということではなく、ただ思いつきで言ったらしい。 「お母さんは時間が欲しいんでしょ」 椅子に座れば、何時間もウトウトして、起きれば「時間よ戻ってこい~!」と毎度言っている私を見ての言葉であ…

この破茶滅茶な素晴らしき旅

覚えていることをかいつまんで。 去る4月22日。 お弁当・給食の配達が終わり、もう2件ほど集金をして会社に帰ろうと車を走らせていた時、衝撃で気が付くと、道路を外れて歩道を乗り越えてしまっていた。 あわててハンドルを切り立て直そうとしたが、そ…

歓喜に湧く午前2時

まずコロナ関連、消毒液『次亜塩素酸水』について、まだ効果の有無は調査中、らしいと今日のニュースで知った。 えーっ。それはショック。 だって、もう何カ月も前から、たくさんの店舗だったり、保育所や学童でも、かなり使われてますよ? 息子2人の通う…

石けんの効能ほか

まずは最近良いな、と思ったことを記しておこうかな! 勝手に掲載すみません。 delete-all.hatenablog.com 素敵な文章で、癒されました。 ありがとうございます。 それから、もうひとつ、個人的に朗報があった。 たいしたことじゃないけど。 「石けん」特に…

入院グッズ 

今日は休刊日で休みでしたが、新聞配達をしていると、今各々のご家庭の花がきれいです。 最近は、特に藤の花が美しいです。 花を愛でる方がいて、そのおかげで私なんかも、美しいものがおすそ分けで見られるというわけですね。 家は、もみの木やオリーブなど…

マスク出回りはじめ、ちょっと安心

以前に比べたらまだ高価だが、マスクはかなり店頭に並ぶようになってきた。 布製の既製品も、ちらほら見かける。私が見つけたのは韓国製だった。 日中のお弁当配達の会社でも、先日布製のマスクが2枚ずつ配給され、早朝の新聞営業所でも 紙製のマスクを2…

もっと時間があったらな~ マスク蔓延中

私はパートで2つの仕事を掛け持ちしており、休みになってしまうと当然お給料がもらえない。 よって!どちらの職場の同僚にも、コロナに感染してほしくない涙 というわけで!微力ながら、布マスクを縫って、まず新聞配達の営業所に30余り持ち込んだ。所長…

『やれることを、やれるだけ』

今、音信不通になっている友人が、前に言ってくれた言葉。 世の中は不可思議なこと、いま一つ納得できないことが山ほどある。 いちいち憤慨していた時期もあるが、静視したり、黙って受け流すことも覚えた。 だからって、何も感じていないわけじゃない。 が…

ひき続き、布マスクを楽しむ

第一次だか、第二次世界大戦の時だったか?女性もなぎなたや竹やりを持って、米軍を迎え撃つ訓練をしたと、社会の授業で習った覚えがある。 相手の空爆や兵器に竹やりで対抗かぁ。。 気迫は買うが、何とも、ちょっぴり、むなしいなぁー、と子供心に感じたも…

不器用ながら、布マスク

手作りへの憧れはある。好きな素材を選び、好きなデザインで作れたら、と思う。 しかし昔から裁縫が苦手で、家庭科の授業で課題が与えられても、完成したためしがない。 編み物も、セーター一枚をやっと編んで、それきりしたことがないし、必要最低限のボタ…

愛しい時間

この話はフィクションです。 昨日、あっちゃんと休みが合ったので、会うことにした。 あっちゃんは、バイト先の先輩で、でも私より一回り年下の男の子。ちょうど一年前私がバイトを始めてすぐくらいから話すようになり、気が合いそうだと思ったので、「ちょ…

免停60日  

昨夜、家の二男(中3)が私のもとに来て、前髪をかきあげ、こう言った。 「お母さん、俺額広くなってない?ハゲないかなぁ~?心配だよ~!」 私の父、つまり彼の祖父は、れっきとした薄毛である。ハゲは遺伝する、と小耳に入れた息子たちは、まだ10代半ば…

たったひとり

その人の幸せを願っています 自分の感情などどうでもよく 私にいろんなことを教えてくれた 車のことや、仕事のことや 自分のことや 一緒にタイヤ交換をしてくれた 雪の日、バイクで後ろを走ってくれた あったかいお茶を買ってくれた 子供の頃、よく遊んだ場…

ひどい割には、お気に入りの日々

生来のおっちょこちょいで、たまにいろいろやらかすことがある。 いい加減、いい歳をして、ダメだなと思う。 しかし、これでも昔の自分より全然マシ。 出会った人達の影響も受けて、欠陥だらけが矯正されてきたようにも思う。 優しさも人を変えるけど、ひど…

年頭にあたり雑談してる場合じゃない

年が明けたと思ったら、もう10日以上すぎた。 年賀状の返事すら一枚も書けていない。 かろうじて、二男(中3)の通信簿を登校日当日の朝に見て、異常なしであったため(いや、よく頑張って先生にほめられていたから上出来)通信欄にお礼のコメントを急い…

ほぼ雑記

今週のお題「紅葉」 rtaroyma.hatenablog.com rtaroyma.hatenablog.com rtaroyma.hatenablog.com rtaroyma.hatenablog.com こんばんは! 皆様、どんな週末でしたか? 今週のお題が、『紅葉狩りの季節』ということで、1~2年前の写真ですが、山形の紅葉をお…

思い出のブログ自選

☆『死んだ』 二年前、昼の給食・お弁当配達の仕事をし始めた当初の記。 慣れるまでなかなか大変でしたが、職場の人たちに恵まれました。 改めて『初心忘るべからず』でこれからも頑張りたいと思います。 rtaroyma.hatenablog.com ☆『二重まぶたコンプレック…

それでも雨が降る時は

パート先の上司から、 「田中さん、そんなに何か所も仕事してるなら、うち1本にしない?」 と言われた。 要するに、うちの社員にならないかと、そういうことである。 「あなた人と接する事好きでしょ、そういう強みがあるよね」 「いえ、そんなことないです…

山形の芋煮を作りました。

さまざまなニュースが流れる中、平穏な生活の一時にも、次の瞬間は無事でいられるのか分からない不安を以前より強く感じるようになりました。 歳のせいかな・・笑 いずれにしても、先行きは短いと思って、毎日がんばって生きよう。 がんばって家事をしたり…

川西町ダリヤ園2019

世の中に期待はしていない。 が、あまりに悲惨な事件が多すぎる。 他人を大事にして、はじめてまっとうな世の中である。 大事なものを忘れていませんか。

期待しない人生

先の週末は、ひどい風邪を引き、二日間寝込んでいた。 とは言っても、二日間食事の用意だけはして、二日目に至っては、食料品の底値狙いの買い物のはしごをしながらの寝込みだったけれど。 何年かぶりのひどい風邪は、心労が原因と思われる。(それと薄着か…

福島・吾妻小富士 (二男撮影)

二男(中3)に、カメラを預けてみた。 3連休の中日。 受験生の気晴らしに?と、近場の観光地を訪れ、最初、私が前に使っていたSONYの50倍ズームのカメラを渡したら、楽しそうに撮り始め、しかしすぐバッテリー切れになってしまった。 それで、私が使ってい…

虐待はすぐそばにあった 

金曜日の午後、一週間の仕事を終え、とある大型激安店に飲み物をまとめ買いに立ち寄った。この週末は、真夏並みの暑さがぶり返し、もうしばらくジュースやアイスコーヒーにお世話になりそう・・ 麦茶だけというわけにもいかず、重たい飲料品をうんこらしょと…

山形県村山市 東沢バラ公園2 おまけ薔薇と「ムララちゃん」

私は、村山市の回し者ではありませんが、こちらのご当地キャラ「ムララちゃん」はかなりカワイイ!と思っております。 この日は、公園入口の売店前でお出迎え。 「ムラムラちゃん」ではありませんよ! 実物?は、去年の雛祭りのイベントでお会いしたことがあ…

山形県村山市 東沢バラ公園1

東沢バラ公園では、初夏のバラ祭りに続いて、9月14日~30日にも、「秋のバラ祭り」が開催されます。 こちらの秋バラは、小ぶりで、色鮮やかなものが多いそうです。 入場料は大人600円、小中学生300円ですが、開花状況によって変動します。 また、…

ご回復を祈って

その人は、失礼を承知でいうならば、頭がよく、優しく、気取らず、人に慕われ、発達障害グレーゾーンの私が持っていないものを持っていて、軽く嫉妬するくらいの素敵な善い方である。 私の下手な写真を見ては、 「見ていると自分も旅している気分になれる、…

真夜中の天然親子

昨日は金曜日。 一週間の仕事が終わり、買い物を終え、夕方倒れ込むようにベッドでちょい寝したはずだった。 気が付くと、目の前に二男(中3)の顔が。 「ん~どうした~、寝るのか~?ゆっくり休んでね~」 日中、体育祭だった二男をねぎらい、また寝よう…