雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

たったひとり

 

 

 その人の幸せを願っています

 自分の感情などどうでもよく

 

 

 

 

 私にいろんなことを教えてくれた

 

 車のことや、仕事のことや

 自分のことや

 

 

 

 

 

 

 一緒にタイヤ交換をしてくれた

 

 

 雪の日、バイクで後ろを走ってくれた

 

 

 あったかいお茶を買ってくれた

 

 

 子供の頃、よく遊んだ場所に連れて行ってくれた

 

 

 今日は何すっかな、といつも考えてくれた

 

 

 

 

 

 

 

 横顔に見とれるバカな私を

 知らんぷりして 

 

 

 

 そして、後でたくさん

 愛してくれた

 

 

 いつのまにか、幸せでした

 気づかないうちに

 

 

 

 

 

 

 

 あなたの優しさは、心の奥底に染みて

 いつの日も私をなぐさめてくれるでしょう

 

 いつか遠くに離れたとしても 

 一人の時も

 

 

 

 

 

 私の、なんでもない人生に、あたたかいものをくれた人

 なにも言わず、愛してくれた人

 

 

 

 

  

 

 

 

 

今週のお題「大切な人へ」

 

 

 

ひどい割には、お気に入りの日々

 

 生来のおっちょこちょいで、たまにいろいろやらかすことがある。

 いい加減、いい歳をして、ダメだなと思う。

 しかし、これでも昔の自分より全然マシ。

 出会った人達の影響も受けて、欠陥だらけが矯正されてきたようにも思う。

 

 優しさも人を変えるけど、ひどい仕打ちを受けたり、ばつの悪い思いをして「なにくそ」と変われることもある。 自分は、今までこんなことが半々くらいだったかな。

 今思えばどんなこともプラスになったと思う。

 

 大事なのは少しばかりの素直さ、それから休み休みでいいから、情熱や希望を失わないこと。

 それができない人は、自分のこと、行動を認めること。それでいいんだよ、と。

 自信を持って自分自身を励ますことができたなら100点満点それ以上。

 

 

 この世は結果オーライ、物の見方次第・考え方次第。

 たとえどんな死に様でも、自分らしく精一杯好きに生きるが勝ち。

 そんなのは他人にはわかりゃしないんだ。

 期待せず、自分のことをあやしてなだめてかわいがろう。

 

 大丈夫、悪いことも相手さえも自分で変えることができるのですよ。

 機嫌よく行こう。 

 

 


ONE OK ROCK – Push Back (Japanese Version) Lyrics + Romaji

 

 

 

 

 

 

 

 

 近年こんな世の中で、環境も悪いが、それでも日本人が好きだ。

 日本人のセンス・知恵・心遣いに憧れるから、日本がどんな末路をたどろうとも、最後までその残党として居座れたらいいな。その良さを後世に伝えきれなかったとしても。

 

 まぁー現実はせいぜい、子供の学費稼ぎと食事作りに必死になって、働くだけだろうけど笑

 

 そうそう、この間、夕飯に「肉じゃが」を作っていたら、よほど疲れていたのか、仕上げに牛乳を入れてしまったんですよね。

 気が付いたら、目の前に計量カップと牛乳パックが置かれていて。

 100cc計って入れたのを覚えていて、って・・シチューじゃないんだから。

 まさか立って料理しながら眠るとは思いませんでした。

 あと、うとうとしてラーメンのスープを太ももにジャー!とか。

 寝不足には気をつけましょう。

 というか、眠い時は迷わず睡眠をとりましょう。

 

 

 

 毎週土曜日の朝は、産直の八百屋さんに開店と同時に飛び込み、新鮮で安い野菜を買ってくる。

 煮くずれしにくい大ぶりのじゃがいもや、薄く皮を引くと水分がじゅわっと出てくるような人参、茹でると柔らかくて甘いほうれんそう、葉の先まで美しくて太いねぎ。

 多めに買って、家で下ごしらえ。ほうれんそうは、めんつゆをほんの少しかけてつまみ食い。

 ゆでてアクを抜いたほうれんそうが甘くて美味しい。なんて贅沢。

 今の上皇后美智子さまも、かつて「ほうれんそうでご飯を食べるのが好き」とおっしゃっていたが、きっと新鮮で美味しいほうれんそうを召し上がっていたのだろう。

 野菜をあまり食べなかった息子たちも、今は「美味しい」と言って食べる。

 これでもかと沢山ねぎと、スライスしたにんにくの入ったお味噌汁は、免疫力がつきこの季節、とても体にいい食べ物である。

 二男は高校受験を控えている。

 みんな風邪に負けるな~!

 

 

f:id:rtaroyma:20200216134207j:plain

 

 

 ほかに、あったかいシャワーを浴びることなどが至福のとき

 鬱で悩んでいるときは、浴びるまでの着替えにとても時間がかかったり、浴びる意義がわからなくなったり、苦痛な時もあったが。

 

 

 仕事が増え、体力のない私は、毎日へとへとだけど、

 二男の進路のためパソコンと大学進学の学費、長男の就職のための運転免許代

など「お母さんお願いね」と言われればやるしかないですわな。

 できれば「お父さん」に頼ってほしいけどね汗

 

 まとまらなかったけど、時間がかかっちゃいました。もう寝ます。

 今日は掃除機かけられなかった。スニーカーも洗えなかった。たぶん。

 あと、加湿器が見つからない。どこ行った~?

 起きたら夕飯の支度、息子たちのリクエストで豚の生姜焼き。

 いつも豚肩ロースの薄切りを使っています。

 ついでに余ったタコがあるので「チヂミ」も焼いておこう。

 明日のお弁当の一品に。

 

 九時頃また寝て、夜中一時半に起きて新聞配達出発です。

 チラシ入れをしていたのですが、結局、配達員が足りなくて、バイクで二時間ほど配達してます。

 その後お弁当と朝食作って、お弁当の配達行くよ。

 みんなに会えるの楽しみだな。

 

 下らないおしゃべりにおつきあい、ありがとうございました。

 おやすみなさい(˘ω˘)💤

 またいつか。

 

 

 

年頭にあたり雑談してる場合じゃない

 

 

 年が明けたと思ったら、もう10日以上すぎた。

 年賀状の返事すら一枚も書けていない。

 かろうじて、二男(中3)の通信簿を登校日当日の朝に見て、異常なしであったため(いや、よく頑張って先生にほめられていたから上出来)通信欄にお礼のコメントを急いで書いたくらいである。

 ブログも、2~3行書いているうちに、睡魔が襲ってきてダウンしていた。

 もう年賀状を書く時間もないから、電話で挨拶を済ませようかとも思っている。それはそれで、時間がかかるかもしれないのだが。

 とにかく、病気で手術したとか、親が亡くなったとか、そんな便りの友人・知人もいたので、早目に連絡を取りたいと思うこと山々。

 

 

 ここのところずっと仕事が忙しく、新しいことも覚えるために、精神的にハイになっており、あまり眠れていなかった。 子供たちが冬休みということもあり、家事も忙しかった。友達付き合いも、なんだかんだで週に1回はあったと思う。

 今週あたりから仕事も何とか覚えて独り立ちし、ほっとしていて、あとは毎日頑張るだけである。

 今のところ、2つの職場を掛け持ちしているが、どちらも人間関係は良い方であり、毎日仕事に行くのが楽しい。逆に、仲が悪い人たちと仕事ができるほど、メンタルが強くない。仲違いしながらも、一緒に仕事をしている人たちもいるが、大したものだと思う。幸い自分は仲良くしていただき、頼れる仲間もいるし、自分も役に立ちたいと思う。

 

 

 まぁ中には、波長が合わない、そういう人もいるだろう。「合わない時期」の人もいるだろう。好きに生きればいいと思う。私を友人としても必要でない人もいるのだから、そういう空気をキャッチしたら、自然と近づかなくなるものである。蛇足。

 

 

 

 暇はあまりなかったのだが、たまには息抜きにと思い、録画されていたお正月特番を少しみたりもした。(倍速再生で)

 印象に残ったのは、M-1で3位になったお笑いコンビのぺこぱ。

 それから、木村拓哉主演のドラマ「教場」。嫌いなタイプの滑り出しだったが、最後は感動させられた。人に希望を与えるドラマだったと思う。大人は木村演じる風間の真摯さも手本にすべきでは。また、こういう大人も世の中にはいるのだと、若い人に希望を持って欲しい。

 

 

 

 

 

 私の2歳年上の姉は、他県で小学校の教員をやっている。

 ベテランで、今までそんな話は一度も聞かなかったのだが、去年から担任しているクラスがどうも崩壊したらしい。

 今までは、やっかいな保護者の話など少し聞いてはいたが、子供たちの授業が成り立たない様子を聞いたのは初めてだった。

 姉は学生の頃から優秀で性格も良く、努力家で、私の尊敬する人だ。情も厚く、できの悪い私のことも、かわいがってくれた。

 全く違う人生を歩んでいる自分だが、こんな私でも、なんとか彼女を助けたいと思うのだが。

   

 

 

 

 

 

 愛してる人がいる。

 くわしいことは伏せておく。

 ただ、自分の感情など、どうでもいい。その人が良いならそれでいい。

 そう思えるほど、その人が好きだ。

 一番好きなのは、自分を決してよく見せず、人にどう思われてもいい、と思っている所。

 だから、相手が誰だろうが、嫌われようが、正しいことを言う。

 冷たいと紙一重の照れ屋。 

 時々、何を思っているのか、わからなくなる。

 ポーカーフェイス。

 返事のないメール。

 プロレス並みの?痛いハグ。

 ポツポツ話す自分のこと。

 気づくと合わせてくれてる歩調。

 

 聞いていないようで、ちゃんと聞いている人。

 私の何でもない人生に、優しい思い出をくれる人。

 

 

 

 

 

 

 

 一人でいるときは、音楽を聴きます。

 もし、一人になっても、Takaのボーカルを聴いているとリセットされて頑張れる気がするのです。

 Taka生まれてきてくれてありがとう。

 


ONE OK ROCK | Wherever You Are Live

 

 

    

  よい一年に。

 

  

 

 

  

ほぼ雑記

今週のお題「紅葉」

 

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

 

 

 こんばんは!

 皆様、どんな週末でしたか?

 今週のお題が、『紅葉狩りの季節』ということで、1~2年前の写真ですが、山形の紅葉をお楽しみ下さい。

 

 今日は、買い物ついでにドライブをして、山の方にも少し足をのばしました。

 今年は遅い紅葉とはいえ、だいぶ終盤といった感じでした。

 それでも、黄色や茶色味がかったオレンジの紅葉は、落ち着いた優しい美しさで、静かに癒されました。

 他の方のブログやインスタでも、まだまだ見頃の紅葉をたくさん拝見できて、嬉しく思います。

 来年は、どんな紅葉が見られるでしょう。

  

 

 

 

f:id:rtaroyma:20191124154924j:plain

 

 この間、久しぶりに髪を縮毛矯正して、短くしてもらいました。

 良心的なお値段で、6400円くらいだったかな?

 シャンプーやブローなどお手入れがとてもラクです。

 

 

 

 明日から仕事が増え、しばらく忙しくなります。

 ストイックに生活して、少しでも睡眠時間を取らなくてはいけません。

 普段はつい、ぼーっとしたり、のんびりしがちで、睡眠時間が削られてしまうのですが。。

 うつが良くなって、家事もこなせるようになってきたので、イコール節約生活ということで、そちらも最低限はやっていきたいです。

 なにより、手作りの食事は、自分で言うのもなんですが美味しいですから。。

 子供たちにも、栄養バランスのとれた、楽しい食事を食べてもらいたいです。

 働くとは、『傍を楽にすること』

 子供の為にも、自分の為にも、力が尽きるまで頑張ります。

 

 

 

 今日ドライブをしたと、先ほど書きましたが、その山の中腹には大きな公園やアスレチックがあり、息子たちが幼い頃よく遊んだところでもあり、横目で見ながら走りました。

 夢中で緑の中走る、幼い頃の息子たちの姿が、目に浮かびます。

 かわいい子供に恵まれ、幸せだったと思います。

 今はこうして手を離れつつ、一人で音楽を聴きながらドライブをしたり、ひとしきり自由を得ては、また生活をがんばって。

 

 

 

 精神的な症状に悩んでいる人、思うような人間関係が結べない人、体調にも支障をきたしている人・・・。

 自分探しの旅も、もちろん大事ですが、一番は勇気を出して、実践することだと思います。

 これが大変なんですよね。。

 人と関わって、失敗して、立て直して、また関わって、お互いを尊重して、いつかうまく人生が回るようになります。

 人に傷つけられた跡は、人に癒してもらいましょう。それが特効薬になります。

 心が折れたら、私のところに来てください。

 何度でも、励まして、あなたが自由を得るまで、あなたのことを応援しています。

 

 

 

  

f:id:rtaroyma:20191124154901j:plain

 

思い出のブログ自選

 

☆『死んだ』

 二年前、昼の給食・お弁当配達の仕事をし始めた当初の記。

 慣れるまでなかなか大変でしたが、職場の人たちに恵まれました。

 改めて『初心忘るべからず』でこれからも頑張りたいと思います。

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

  
 

  

 

☆『二重まぶたコンプレックス』

 幼い日の苦い思い出。

 そんな思い出を払拭してくれた存在に、感謝しています。

 自分のことより誰かの為を思い、生きていけたらいいな、と思います。

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 

 

 

 

☆長男の療育1~9 その他

 アスペルガー症候群の長男の幼年時代と、療育の方法を紹介したシリーズの一部

 

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 

 

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

 

 

 

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

 

 

 

      長男は現在高校2年生、工業高校に通っています。 

 たくさんの資格を取ること、希望の会社に就職することを目標に、毎日頑張っています。

 今では、家族で一番、母親の心配をしてくれたり、ご飯を作る度に感謝してくれる、とても優しい子になってくれました。

 これからも、陰ながら応援していきたいです。

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 ☆そのほか、『今週のお題』で、はてなブログさんに選ばれたもの

 

rtaroyma.hatenablog.com

rtaroyma.hatenablog.com

 

  

 

 来月で、ブログ3周年になります。

 手前味噌ですが、少し振り返ってみました。

 こんなブログでよろしければ、またお立ち寄りください(*^-^*)

 

 みなさんのブログも楽しみにしています。

 時間をみて遊びに行きますね。

 よい週末になりますように。

 

 

f:id:rtaroyma:20191109200706j:plain

 

 

 

 

  

それでも雨が降る時は

 

 パート先の上司から、

「田中さん、そんなに何か所も仕事してるなら、うち1本にしない?」

と言われた。

 要するに、うちの社員にならないかと、そういうことである。 

「あなた人と接する事好きでしょ、そういう強みがあるよね」

「いえ、そんなことないですけど・・」

 苦手を克服するべく、がんばっているのを誤解されているようなので、一応軽く否定する。

 

 確かに、今2か所の短時間の仕事に、今月からはもう1か所増やす予定ではある。

 

 しかし、そんなお誘いの話も、手放しで喜ぶわけにはいかない。

 私の能力を買って、というよりは、今、人手が足りなくて人員を確保したいだけなのだ。

 

 私はマルチにできる人間ではない。

 社員になれば、仕事の種類も増えるし、極端に苦手な仕事も追加される。

 だから、自分にできる仕事を苦労して見つけ、それをつないで何とかやっている。

 体力も集中力もあまりないから、長時間も苦手である。

 

 でも、上司から、

「人間関係をうまくやっている」

「仕事もまずまずできている」

 と思われているとすれば、今の自分は社会的に、そんなに悪くないところにいるのかな、と思ったりする。

 まぁ、上を見れば、きりがないけど。。

 

 

 以前に比べれば、鬱で死んだように生きていた時に比べたら、それはもう心は穏やかで。

 仕事も、無事に終わればほっとして、単純に幸せで。

 仕事仲間と他愛もない冗談を言って笑ったり。

 食べたいと思うものを、作って食べることができたり。

 

 来年度には、卒業して家を出ていくかもしれない子供と今、一緒に暮らせていることに幸せを感じたり。

 

 

 いろいろ、いろいろあったけど、こんな人生で私は良かった。

 辛かったことはみんな浄化され、脳や血液や体中に刻まれているような気がする。

 人に傷つけられ、自分に傷つけられても、あきらめずに生きる道を探すこと。

 生きるとは、休むべき時も、逃げなければいけないこともある。

 とことん休んで、動けるようになったら、できる限りで動けばいい。

 自分を落とさず、最後のプライドは捨てず。

 そのためになりふり構わず。

 

 

 『求めないで優しさなんか 臆病者の言い訳だから』

 こういう言葉を支えに、生きてきたと思う。

 

 時間は、こんな私にも、少しの縁を与えてくれて、

 優しい人にもめぐり会った。

 

 

 降り続いた雨が止み、明るく陽が差し込んで、もう一年ほど経つ。

 穏やかな日々。

 

 

 それでも時には雨が降る。そんな時は、少しだけ頼っていいかな。

 あの人のことを。

 人を信じられるなら。

 

 

 信じることも、生きるための武器であり

 できないなら、頭の片隅に置いて時々意識すればいい。

 長い間に、自分は変わっているだろう。

 きっと良い方向に。

 

 

 

 

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 

 

 

 

  

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

追記・・『それでも雨が降る時は』・・というタイトルのブログがあり、自分はその読者でした。頭のどこかにこの言葉が残っていたのか・・?使ったあとで気づきました。心当たりのブロガー様、気を悪くされたらすみません。すてきな言葉だったので、被ってしまいました。ごめんなさい。

 

 

山形の芋煮を作りました。

 

 さまざまなニュースが流れる中、平穏な生活の一時にも、次の瞬間は無事でいられるのか分からない不安を以前より強く感じるようになりました。

 歳のせいかな・・笑

 いずれにしても、先行きは短いと思って、毎日がんばって生きよう。

 がんばって家事をしたり。

 外では出会う人々と笑顔で、悔いの残らないように。

 

 

 去る10月25日は、ある人の誕生日でした。

 何を贈ったらいいか、考えているうちに時間が過ぎ、いつだったか、彼が

「山形の芋煮を食べてみたい」

 と言ったのを思い出し、それを作ろうと思い立ちました。

 「芋煮」と言えば、東北では秋の行楽行事として、河原で炊いたり、家で作ったりが主ですが、私の知る限りでは、宮城県福島県などでは、醤油味や味噌味の違いはあるにせよ、けんちん汁や豚汁に似たものが多いです。

 しかし、山形の芋煮は全く別物で、お肉は牛肉を使い、こんにゃく、ねぎ、さといもと、具もシンプルです。ごぼうや、まいたけを少々入れる人もいます。味付けは、地方によっては味噌味もありますが、山形市では、醤油味です。

 

f:id:rtaroyma:20191023182708j:plain
f:id:rtaroyma:20191023183143j:plain
f:id:rtaroyma:20191023181107j:plain

 

 お酒、砂糖、醤油だけでも美味しいのですが、今回は、一味アップして、地元の「芋煮のたれ」を使ってみました。 

 

 それから、地元の悪戸地区でとれるさといも、「悪戸いも」を使ってみました。

 絹のようななめらかさ、ねばりが、一度食べるとやみつきな美味しさです。私も初めて食べてみて、感動しました。(*´▽`*)

 

f:id:rtaroyma:20191023180822j:plain
f:id:rtaroyma:20191023180605j:plain
f:id:rtaroyma:20191023180315j:plain

 

 いつもなら、さといもは半分くらいに切ったりするのですが、せっかく箸でぷつんと切れるようなやわらかさとのこと、剝いて、そのままごろごろと入れました。

 

 水2リットルくらいに、芋煮のたれを150ミリリットルくらい加え、さといもがやわらかくなるまで煮ます。(たれは煮えてから入れてもOK)普通のさといもより、早く煮えた気がしますよ。

 それから、こんにゃく、牛肉を入れ、あくを取り、最後にねぎを加え、味をみて出来上がりです。

 

f:id:rtaroyma:20191023175955j:plain
f:id:rtaroyma:20191023183419j:plain

 

 

 子供が幼稚園の時や、スポ少の行事でも、芋煮を作りました。

 ワイワイ屋外で作ったのが、なつかしく思い出されます。

 

 山形の芋煮のしめは、残った芋煮に、カレールーとうどんを入れ、カレーうどんにします。絶品ですよー!

 家では、ほとんど残さず食べてしまうので、カレーうどんまでたどり着いたことはありませんが。。( ̄▽ ̄;)

 

 

 栄養を考えて、お決まりの?ハートにんじんも入れました。本来は山形の芋煮には入っていませんが。。(≧▽≦)

 

 写真でもお分かりですが、少し汁の色が濃かったかな?

 私的にも、味が少し濃かったので、そこは温める時に、調節していただくことにして。。(´ω`*)

 

 

 さて、ジップロックに入れ、氷で急速冷蔵します。

 それを宅配便のクール便で。

 この季節、とてもジューシーで美味しい、りんごも入れました。

 

f:id:rtaroyma:20191023182905j:plain
f:id:rtaroyma:20191023185328j:plain

 

 ・・っと、芋煮を温めた時に入れる、ねぎの青味を入れるの忘れた~!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン いやーん。ドジ。

 

 

 急いで送って、25日の当日に間に合ったようです。

 食べた感想は、聞いていませんが・・

 だって、なんでだか恥ずかしいんですもん。結果発表~!みたいで。

 口に合わなかったりした場合、気を使わせるのも悪いし・・(;´▽`A``

 私は、好きな人には、作ったものを食べてもらいたい気持ちが強くて、ついやりすぎてしまい、ご迷惑なんじゃないかと思う側面もあります。

 

 

 

 何はともあれ、彼が生まれてくれた大切な日。

 

 いつも、「今日はお買い得品あった?」と聞いてくれたり、

 「こんなご飯つくった」と話すと、たいした料理じゃなくても、うるさがらずに聞いてくれたり

 私に幸せな時間をくれる人。

 

 私が、孤独や不安で死にそうだったのを助けてくれた、優しい人。

 まっすぐな心の、大好きな人。

 ずっとずっと、元気で生きていてください。

 

 

  

 

 

川西町ダリヤ園2019

 

f:id:rtaroyma:20191019035829j:plain

 

 

 世の中に期待はしていない。

 

 が、あまりに悲惨な事件が多すぎる。

 

 

 

 

f:id:rtaroyma:20191019041633j:plain

 

 

f:id:rtaroyma:20191019041711j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rtaroyma:20191019041539j:plain

 

 

f:id:rtaroyma:20191019041219j:plain

 

 

 

 

f:id:rtaroyma:20191019040751j:plain

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rtaroyma:20191019055602j:plain

 

 

 

f:id:rtaroyma:20191019040549j:plain

 

 

 

f:id:rtaroyma:20191019035531j:plain

 

 

 

 

 他人を大事にして、はじめてまっとうな世の中である。

 

 

 

 大事なものを忘れていませんか。