雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

好きな・お助け節約食材10選

f:id:rtaroyma:20211020102052j:plain

ダリヤ  (ダリア?川西町『ダリヤ園』なので、なんとなくダリヤにしています)

 



 万年食欲の秋、今日も食べ物の話です!


 夫が、17年くらい前、二男が生まれてすぐ、私が里帰りしている時に、膠原病を患いました。

 多忙を極めた大手企業を辞めてすぐの求職中でもあり、これを機に家族4人で夫の実家のある山形にアパートを借りて住むことになっていました。

 アパートも決まり、夫が先に住んでいましたが、実家に近いこともあって、食事くらいは実母に頼っているのかと思いきや、ほとんどコンビニ弁当などで済ませていたようです。

 結婚してすぐ、夫の偏食と健康に不安を感じて、食事作りに頭を悩ませていた私は、夫がまた一人で暴飲暴食的な生活をしているのでは、と一抹の不安を感じていました。

 時々、私の実家を訪れ、かわいいけれども手のかかる当時2才の長男を遊びに連れて行ってくれたり、手伝ってくれたりもしていましたが、ある日高熱を出して下がらなくなり、山形の病院に入院した、と義父母から連絡が入りました。

 それから随分熱が下がらず、膠原病で亡くなった人もいると聞き、心配していましたが、いろいろ治療をした結果、ステロイド投与でやっと落ち着きました。

 そして退院して、4人で山形に住むようになったのは、二男が生まれて4カ月~半年くらいたってからでした。ちょっと私も覚えていないんですけども。

 退院したからといっても、ステロイドの服薬は何年か続きました。最初は投薬量が多かったので、副作用もあり、体に負担がかかるので、あまり無理なことはさせられません。

 本人は、思ったよりのほほんと構えていましたが、これも義父母が近くにいて、支えて下さったことが大きいです。

 夫のやることに、例え万が一、絶句することはあっても、御両親が優しくいい人達で立派なので、私も頑張れたといっても過言ではありません。

 

 

 以後、ステロイドが抜けても、再発しないようにと、実母からもらった本を頼りに、食事療法というか、急に筋金入りの偏食は治せないので、デトックスのつもりで、玄米ごはんと、人参ジュースを作る毎日が続きました。

 始めは、1日2回はジューサーを回して大量に作っていました。

 玄米は軽くミキサーで粗みじんにして、白米に混ぜていたかな。

 夫は、普通にいいお通じが、当時1日に7回も!あったそうです。どんだけ宿便たまってたんだよって話ですね~。( ̄▽ ̄;)

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 

 前置きが長くなりましたが、そんなわけで、それから夫は仕事についたけれども、そこまで無理のない働き方をしています。

 まぁ、ステロイド無しで再発もないので、いいとしましょう!

 私も、もともと虚弱体質で疲れやすいので、気持ちはいつも節約によってお金を生む方向で考えてきました。

 

 ということで、お金は少なくても、ある程度休息の取れる生活に今ではなりました。

 いろいろな節約を日々していくことで、面白みもあったり喜びがあったりもします。

 工夫することで、心なしか精神的にも、少しずつ強くなりますね。

 これからは、時間の節約も課題かなと、思っています。

 

 

 それでは、ここからは、

「うちの意外なお役立ち食材」で、安くてお気に入りの物をピックアップします。

 きっちり10選とはいきませんが、ゆるゆるでお願いします。

 まだ、下の子が高校生で、毎日のお弁当もありますし、ちょこちょこーと脇役ながらレギュラー的な重宝する食品です。

 

 

ホイップクリーム(粉状のもの)

 美味しい牛乳で作れば1分で満足ホイップクリームの出来上がり。小分けにして冷凍しておくと、かぼちゃサラダなども簡単にできる。

 粉状で、保存も効くし廃棄が少ないです。

 

②チーズデザート6P (ラムレーズン、レモン味などおすすめ)

 そのままお弁当に入れてもいいし、サワークリームホイップクリームなどとざっくり合わせて、バゲットなどにぬっても。スーパーによっては、198円で売っている。安い。

 

③きざみのり 

大判の海苔はすすんで買うのをやめています。きざみのりは頻繁に使うし、たいていこれで足りるので、しけることもなく、使い切れる。

 

④ふりかけのゆかり(減塩)、うめこ

ゆかりとうめこを混ぜ合わせて、ごはんにかけると、色がきれいで華やかです。

お弁当の、揚げ物が多い時などに。私はゆかりごはんが大好きです。

梅干しは長持ちするけど、あまり家人が食べないんですよね。。

 

サワークリーム

トップバリュ商品のクリームチーズが、少し塩が強かったので、これを買ってみたところ、安くはないですが、美味しかったです。やさしい味で、いろいろ使えそうです。

 

 

 

f:id:rtaroyma:20211015170650j:plain
f:id:rtaroyma:20211015170637j:plain

 

⑥辛口赤ワイン

トマトソースの煮込みに、チキンライスに、結構多めに入れます。

お酒は飲みませんが(飲むと食べられなくなるから)、香りと深い味がたまりません。料理にふんだんに使いたいです。500円くらいので充分。

 

⑦国産豚肉薄切り

 豚肉は、下処理をしないと固くなったりしますが、これくらい薄いと気にならずさっと使えます。100g98円。脂が気になるなら、はさみや手でほいっとちぎれますし、国産でなんとなく臭みもなく安心です。

 

⑧クリアガー

ゼラチンのようなもので、常温でも固まるので短時間でできあがります。これでプリンを作って、ほろにがカラメルソースを作ってビシャーっとかければ、大人のデザートにもなります。美味しくて、たくさん作れるので、太りますが(^_^;) レシピつき。

 

 

 

 

f:id:rtaroyma:20211015170622j:plain
f:id:rtaroyma:20211015170546j:plain
f:id:rtaroyma:20211015170610j:plain

 

 

⑨野菜 特にメークイン、春菊など

メークインでも、産直などではいろいろあって、私はできるだけ大きいいもを買っています。メークインはただでさえ剝きやすい形状で、しかも大きければ皮むきがめちゃくちゃ楽です。どうせ買うなら調理しやすいものを。

春菊は、自分が好きな野菜というのもありますが、ゆでて冷凍、解凍しても、さほど味も食感も変わらず美味しいので、いつも多めに買っています。

 

⑩ハヤシライスソース トマ辛ハヤシ

牛肉でも、鶏肉でもラムでも美味しい、野菜と一緒に煮こんで、とにかく美味しいですね。(⌒∇⌒)

 

マ・マー ホワイトソース

これ最近見かけなくて残念なんですが、まぁ、ホワイトソースもレンジで簡単レシピで、手作りしてもいいんですけど。

こちらのレトルトパウチのは、塩分が控えめなのか、ちょっとシチューやチャウダーに加えると、まろやかになってとっても美味しいです。余ったら、そのまま冷凍しても。

缶のホワイトソースなんかだとしょっぱいものもあるので、味見したりして、加減しないとですね。

 

 

 

f:id:rtaroyma:20211015170704j:plain
f:id:rtaroyma:20211015180415j:plain
f:id:rtaroyma:20211016170013j:plain

 

 

⑫おまけ・デカビタCゼロカロリー

 男の子はこういう飲み物が大好きで。。。

 6本入り298円。本当はもっと高いのですが、近所のドラッグストアでこの値段で買っています。

 

f:id:rtaroyma:20211020101808j:plain

 

 

 決して目新しいもの、大したものはありませんが、たぶん、忙しい人たちにとって、「これが冷蔵庫に常備あると安心」とか、急に「なにか一品作らなきゃ!」とパニくった時など、目に入ると何とか作れる、みたいなものがあるといいのかな、と極度にパニくり経験が多い私は思うのでありました。

 

 食事作りは大変かもしれませんが、でもやっぱりお家ごはんは美味しい!

 そしてたまに食べる外食もめっちゃ美味しい!いうことなしですわ。

 

 

 

最近のおやつ☆

f:id:rtaroyma:20211018182521j:plain
f:id:rtaroyma:20211018182606j:plain

 

 つまみ食いとも言います(^_^;)

 採れたてゆでたての野菜がもう、たまりませんです!

 農家の方々、ありがとう❕✨

 ほんのり塩味で、温かいうちに、そのままほいほいっと食べて、あぁ今日も幸せだったと思います。

 

 とはいえケーキも好きですけどね!! ぶふ。

 

 

 

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選

 

 

 

ブログ紹介とクサボタン

 

f:id:rtaroyma:20211018182955j:plain

クサボタン



 

 

 

 

 思ったより忙しくて、前回からすぐに更新しようと思ったのですが出来ませんでしたm(__)m

 

 ちょっと思う所もあり、今回は、私の好きなブログ紹介をさせていただきます。

 前にも何度かしており、「あ、また祭り上げられたわぃ!!」と不愉快に思われるような方などいらっしゃいましたら、どうぞご一報いただきたく、お願い申し上げます。

 

 また、どうぞこれからもすてきなブログを拝見させていただけますよう、御身体に気をつけて❕   では早速よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

アルツハイマーとともに~おママの貼り絵日記~

 

harienikki.hatenablog.com

 

 明るくどこかかわいらしいお母様と、娘のチャーコさんとその御家族の日常生活。

 毎回のエピソードが、美しい貼り絵や、暖かいイラスト、ユーモアあふれる文章で彩られています。

 

 

 

②kajirinhappyのブログ

 

kajirinhappy.com

 

 読ませていただいて、まだ日が浅いのですが、料理、登山、生活スタイルのセンスのよさ、かっこよさに毎回ため息が出る、本当はあまり拡散したくないくらい、素敵なブログです。

 

 

 

③映画貧乏日記

 

cinemaking.hatenablog.com

 

 執筆のプロの方のブログです、いつもわかりやすく解説して下さっています。

 長い期間、このようなきちんとした解説を続けるというのは、当たり前ですが素人の私には考えられないことです。

 ここ何年もゆっくり映画は観られなくなっていますが、「いつかこれを観たいな」と思いながら楽しみに読ませていただいています。

 

 

 

④貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

 

www.tameyo.jp

 

 まさに今現在の私に必要な生活の知恵であったり、こころのあり方だったりを記してくださっているかのようです。

 人生に迷いや不安はつきものですが、少し先を行く先輩の教えは、毎回うんうんと、頷きながら読ませていただいております。

 

 

 

⑤un deux droit

 

un-deux-droit.hatenablog.com

 

 二人の娘さんの良きパパ。今の若いパパは、家事でも何でもできるんだね~!と感動しながら読んでいます。そして、IQ高?のパワハラパワフルなバリキャリ奥さんとのいささか老婆心が痛むハラハラエピソードに、「皆様、応援してやって下さい」と言わずにはいられません。頑張るあんどぅーさんに清き一票☆を。

 

 

 

⑥シン・春夏冬広場

 

www.akinaihiroba.com

 

 まだブログを拝見して日も浅いのですが、厚かましくすみません(^_^;)

 料理のレシピあり、飲食店などの紹介あり、エッセイ的な回もあり、読者さんも多く、レベルが高いなーという印象です。

 また、時々「自分はコミュニケーション下手」と謙遜されているようですが、とても情に厚く(熱く)、繊細で、頭が良く気づかいの人という感じがします。

 これからも楽しみに読ませていただき、たまにブクマでアホなつぶやきもしますが、気をつけますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 ブロガーの皆様、ありがとうございました。

 いかんせん、私のブログは実力(気力)がないので、良くも悪くも、このご紹介では、あまり影響力がないかもしれません。でも、出会いが少ないのと、良い出会いの有無は、あまり関係ないかもしれません?

 別の記事で掲載してほしい、いい写真があるからそれを載せて、などなど、ご注文がありましたら、できうる限り対応いたしますので、無期限ですのでご連絡下さい。

 

 

 では、次回こそ食べ物のお話です。

 お休みなさい。フー。

 

 

 

突撃夕ごはん

 

 昨日の夕飯は、皿うどんでした。常温保存可能の皿うどんがもう、賞味期限切れだったので、有無を言わさずこれに決定。

 

f:id:rtaroyma:20211014221817j:plain
f:id:rtaroyma:20211014221929j:plain
f:id:rtaroyma:20211014221846j:plain

袋には、パリパリの麺と、あん用のスープが入っています。

冷蔵庫の材料をいろいろ使って、具を作りましたが、めったに食べないし、美味しくて二男が喜んでいました。

口内炎が出来てましたが、さほど痛くなく、細い麺なので、ちょうど良いパリパリと、しっとり感。意外と、絹揚げがもっちり、プルプルで美味しかったです!!

 

 一昨日の夕飯は、でした。

 ちびちびと値下げした魚介類を買いだめておいて、そこそこ揃ったら、どーんと野菜と一緒に鍋に入れます。

 今シーズンは、トマト鍋、あごだし鍋、とこれが3回目です。

 

f:id:rtaroyma:20211014174409j:plain
f:id:rtaroyma:20211014174435j:plain
f:id:rtaroyma:20211003100235j:plain
f:id:rtaroyma:20211003100307j:plain

 

 スタミナキャベツ鍋には、じゃがいももチンして奥底に入れてみました。一番上には、薄切りの餅とスライスチーズをのせて、とろーり、具にからめて食べました。めっちゃ美味しくて、白目むいてしまいました。 

 

 

 その前の夕飯は、煮込みハンバーグでした。

 

f:id:rtaroyma:20211014175027j:plain
f:id:rtaroyma:20211014174950j:plain

 

 あらかじめ、冷凍庫に玉ねぎと、ベーコンと、胸挽肉を炒めたものがあったので、それに買ってきた挽肉を加えました。

 玉ねぎは大きめ角切りにして、バターで炒めることもあります。赤身肉が多い時はベーコン、脂が多い挽肉の時は、ロースハムの角切りを加えたりもします。生地を丸くまとめる時に、玉ねぎやハムがごろごろはみ出ますが、それもいいんですよね~。

 長男がこのハンバーグが好きだったので、残り2枚、冷凍して今日送ってやりました。


 トマトソースが最近食べたくて、鶏肉やハンバーグも良く煮込んで食べています。

 ハンバーグやチキンライスを作る時は、とにかく、辛口の赤ワインをドバ!と入れます。

 安いワインで充分です(・∀・)🍷

 お酒は飲まないんですけど、料理にはたくさん入れて、香りにうっとり、コクにうっとりです。

 

f:id:rtaroyma:20211015180415j:plain

 ちょい辛もすごく美味しい!

 

 

今週のお弁当🍙高2男子

 何曜日か忘れましたが、一日だけ、コンビニおにぎりとサンドイッチを持たせたり、

 

f:id:rtaroyma:20211014175124j:plain
f:id:rtaroyma:20211014175438j:plain

左:弁当の半分をお菓子でごまかしたり!!(^_^;) 時間がなくて、あるものを詰めて逃げた日も!!

二男よ、申し訳ありません(;・∀・)。

 

f:id:rtaroyma:20211014182358j:plain
f:id:rtaroyma:20211014175158j:plain

 なるべく青いものを一品入れたいんですけどね。。

 

 ちなみに、今日金曜日は、卵サンドと、クリームとラムレーズンチーズサンド、サワークリームとブルーベリージャムサンド、の三種。(写真撮り忘れました。。)

 今日、高校の文化祭が無事に開催されたようで、あわただしいだろうから、サンドイッチにしてみました。

 ダブルソフトで作ったので、ボリューム満点になりました!!

 残りをみんなで分けて、ご馳走様でした。

 

 

 みなさんは、何か美味しいもの食べましたか?

 明日も、食べ物のお話です。 

 

 

 

 

 

10周年おめでとうございます💐

f:id:rtaroyma:20211014225452j:plain


 はてなブログさんが、10周年とは、知りませんでした。

 私は、その半分の5年ほどお世話になっております。

 

 ブログを書く、読む、交流することは、心身ともにボロボロの状態を、3年前に脱出するまでに、当時の生きるつらさから逃れる手段の1つでした。

 

 3年前に人生が好転し、人間らしく生きられるようになってからも、変わらず楽しませて頂いております。

 編集部の皆様、ありがとうございます。

 

 これからも、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 10年で変わったこと:何もかも、変わったような気がします。進化も含めて。自分の体型も、ガリガリだったのが太りましたね(^_^;)髪も多すぎてボサボサでしたが、薄くなりました。やっと人並みくらいの外見になりました(?)

 

 変わらないこと:良くも悪くも、みんな変わったと思います。旦那とは、30年のつきあいになりましたが(すげー!)この関係性くらいですかね。この方は全く持って変わらないですね。

 

 

 

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

 

 

 

 

ブコメでこけた!

 

 いやいや、アンタいつもコケてるよ、とツッコミが入りそうな予感(^_^;)

 ブコメは、ブログ主さんの返信を強要することもないし、気軽に感想を書けるので、かといってひとりごととも違う、ブログ主さんや他の読者さんとの、格好の大喜利ゆるめのコミュニケーションの場でありました。

 

 先日、秋篠宮家の眞子さまの結婚に関して、斗比主閲子さんの姑日記というブログに、ブコメを書かせて頂きました。すると、そのブコメになぜだか他の読者さんから、計68のスターを頂き、初めてのことでしたので、何が起こったのか??と思いましたが、たまたまその時遠からずの一言を書いて、それに同調して頂けたのかなと思います。

 

 問題はこちら。

 本日は夜中、仕事に行く前でしたが、フミコフミオさんのブログについて、あまりにテンポよくユーモアキレキレで面白く読ませて頂いたので、ブクマしてしまいました。

 ちなみにテーマは、反コロナワクチンの方を説得する場面を描いた、

「いろいろな考えがあっていいよね、としながらも結局反発してしまう哀しい人間の性」だそうです。(ご本人のブクマより)

 ここでは、反ワクチンを唱える女性が、周りにそれを押し付けるという事案について、ということでしたが、その女性からしてみれば、説得する相手の方がそれを押し付けていることになるので、結局双方とも押し付けということになりますね。

 特に、コロナに関しては、本当にいろいろな考え方があって、あちらの意見が強くなってくれば、こちらの反発意見が出てくる、その繰り返しであって、ちょっとやそっとでは白黒つけられない事柄ばかりです。

 まだコロナの全容が見えていないこともあり、何が正しい正しくないを議論するより、正しい情報をキャッチして、仮説をたてながら、より良いと思われる行動を取るしかありません。

 

 それから本題の、押し付ける人々、頑なに拒否する人々とでもいいましょうか、これが大変やっかいな問題であり、こういう相手とつきあっていくことが最も難しいと私も考えています。

 私も今まで生きて来て、新興宗教にはまった知人、周囲から洗脳のようなことをされてきた知人、障害とは言えないくらいのグレーゾーンの人のこだわり、仕事で出会う困った客、実際のアスペルガーの幼い頃の息子の頑なな一面、何より親が自分にかける呪縛など、いろいろ触れてきましたけれど、一昼夜にして相手を説得できることなんて皆無でしょう。そういったことは、長い間に魂に染みついています。

 

 唯一というならば、相手を敵対しないこと、根気よく時間をかけること、そればかりに触れないこと、ユーモアをもって接することだと思います。

 説得しているように見せかけず、相手と信頼関係を築けた時に初めて、こちらの意見を述べても無にはならないと思います。

 

 フミコフミオさんの文章には笑ってしまったのですが、このぐらい余裕があれば意見が通る可能性もあるかな、と思いました。その頃には、従姉さんもお年を召しているかもですし、お互いにどうなっているかもわかりませんが。

 また、ご本人も、ユーモアで包んでいらっしゃったけれど、かなり真面目に書いていらっしゃって、読者のみなさんも、真面目にというか切実な問題として考えてらっしゃることがわかりました。

 だからといって、私がこの記事の内容を茶化したとか、真面目に考えていない、というわけではありません。

 切実な問題だからこそ、この内容に付随するユーモアや余裕ある言動に、明るい可能性を感じて、嬉しくなった次第です。

  

 そしてたまたま、一人目のブコマのコメントに、

「終始笑わせていただきました」と書いたのですが、その後のブコマコメントに、

「トップのブコマが衝撃的で、内容が入って来なかった」と書き込みがあったりして、なにやら場にそぐわない、ぶっとんだことを書いてしまったようだったのです。

 あら、みんなちゃんとした書き込みしてる…私だけバカだわ、恥ずかしい!ってなもんでした。

  


 では、そういうことで、全く悪気はありませんでしたので、ご了承下さればありがたいです。

m(_ _)m

 

 

 f:id:rtaroyma:20211012190426j:plain

 コケ類 

  



後日談  なんですかキミたちはー!

 

 なんですかぁ~!!って、別に武田鉄矢氏ほどの熱さはありません。たぶん。

 

 が、前回の記事に書いた通り、パート先の上司Hさんの、私に対するちょっと腑に落ちない言動に、いまだくすぶってはいます。

 

 ブクマにコメントいただいた方、感謝しています。

 ありがとうございました。m(__)m

 

rtaroyma.hatenablog.com

 

 

 何度も飲み込んで、無きことにしようとしてみたものの、やっぱり心の中では

「てめー、バカにしてんじゃねー!それでも男か!」ってのが本音ですね。

 (それでも男か、は差別的か)

 

 前回も書きましたが、この件に関しては、営業所の事務員さん(女性)には先月の集金入金の際に、会った時に、流れで話しています。

 この事務員さんは信頼のおける性格の方で、私より年下ですが、とてもはっきり、しっかりしています。

 上司Hさんと、去年までいた旧所長さんの2人には、それぞれワンマンだったり癖があったりと、いろいろ大変だったようです。

 

 

 それから、もう1人、ベテランの配達員のおじさんNさんにも、何日か前にHさんのことを話しました。

 Nさんは70才くらいですが、今どきの70才はハツラツしています。

 子育てに疲れている世代より、元気なくらいです(^_^;)

 Nさんは、家の近所に住んでいて、わりと人望がある方で私も信頼しています。

 上司Hさんも、時々Nさんの家に寄って、立ち話なんかしているようです。

 夕方、お孫さんにとお菓子を持って、ちょっとお話にうかがいました。

 それぞれ、その時のもようです。

 

①事務員Sさん(と、所長Iさん)の反応

 えっ、そんなことがあったの?とはいうものの、さすが日頃からHさんの性格を知っている彼女なので、動ぜず、

「そりゃ、田中さんが謝るんじゃなくて、Hさんが謝るんだべしたね。」

とおっしゃり、私とSさんと事務所に2人きりだったので、ぽつりぽつりHさんのことについて、話をしました。

 まぁ、仕事はできる人だけれど、意外と子供っぽいとこあるよね、とか、顕示欲があったり、人に認めてもらいたいのが人一倍あるみたい、だから時々おだてたりしているんだ、とか。

 それから残りの集金を終えて再び事務所に戻ると、若所長Iさんもいて、Sさんから話を聞いたとおっしゃいました。

 所長Iさんは、4月に異動してきて、私より一回りも若いのですが、おだやかで性格も良く、スポーツマン系の爽やかな青年です。

 Iさんも、Hさんはお酒の席で人に絡むとか、言っていたことがありましたが、人づきあいもスマートで上手いので、トラブルもなく回避してきたようです。

「今、Sさんから聞きましたよ!田中さんも、いろいろあったんですね」

と笑顔で言われたので、あー、聞きましたか、どう思います? と聞くと、

「そうですねぇ、まず、俺だったら、先にお弁当のお金を田中さんに渡してお願いしますけどね」

 それもそうですねぇ。前回はちゃんと後からいただいたので、何とも思わなかったんですけどね。

 

 ご迷惑だったかもしれませんが、お二人に話を聞いてもらったので、だいぶ気が楽になりました。

 

 

②配達員Nさん(と、奥さん)の反応

 Nさんと、上司Hさんは、仲もいいし、仕事で長いつきあいだし、あまり話すつもりはなかったのですが、私もNさんとよく話すし、お世話になっているので、一人に話すも二人に話すも一緒だと、この際、お家が近いので、ちょっとNさんの家に寄らせていただきました。

「どうせ、勤務先は男社会だし、みんなHさんの肩を持つでしょうから、今まで黙ってたんですけど・・・」と前置きして、お弁当の件と、不配を怒られた時の話をしました。

 放課後で、小学生のお孫さんと、奥さんもいたのですが、奥さんも昔、新聞配達をしたことがあり、Hさんのこともよく知っているので、一緒に聞いてもらった形です。

 Nさんは気さくで親切で、頭も良い方で、会社の人もよく遊びに来るらしく、私も何度か畑の野菜をいただいたり、寄らせて頂いていました。

 話をすると、Nさんは、だまって最後まで聞いていましたが、私が

「Hさんがそんなことをするとは、初耳というか、意外だったんじゃないですか?」

と聞くと、

「うーん」と神妙にうなずいていました。

「Nさんとかには、そんな顔見せなかったかもしれないけど、意外とさ、事務員さんとかにもいろいろ言われてるよ」

「うーん…」

「まあ、私が何を言ったところで、何ともならないでしょうけど、こんなことがあって、私Hさんとほぼ口きいてないの、仕事の話以外は」

「うーん」

「私ゃ、従順にHさんの言うこと聞きすぎたんだか知らないけど、なんだか私に対してすごく上からなんだよね」

「バカにしてるんでしょうね」

「それとも逆に、好きだから意地悪するんですかね。」冗談ですけど。

 

 Nさんも、何も言えないようでしたが、

「話聞いたこと、誰にも言わないで下さいね」と言うと

「うんうん、それは言わないけども。また遊びにおいで」

と、ちょっと気の毒がってくれました。

 

 

 

それから

 この際だから、もうちょっと吐き出すかな。

 

 職場では、穏やかに、円滑に努めているつもりなんだけど、まぁ、私なりにイラっとすることが人間ですから溜まってきまして。

 

 こんなことでイラってます。

 

 

〇最初は無視してたくせに、配達200部近くするようになって、(200部は一番多い量)雪の日も一日も休まず(休んだのは、去年ノロウィルスにやられた時だけ)通っていたら、春になって急にあいさつしだすんじゃねーー!!

 

〇コロナ始めにマスクが不足した時に、布マスク作って行った時、電話番のおっちゃんに話題提供がてら「もしもの時使って下さいね」と言ったら、

「うちは奥さんが作ってくれるから」と大真面目な顔で拒否してくれちゃって、要らなかったら適当に返事してスルーしろよ!

この人もいつの間にか、私に会うとあちらからあいさつしてくるようになった。バイクを片づけて事務所に入ろうとすると、わざわざ入り口で待ってあいさつすることもある。あーうるせぇ。

 

〇私はよくしゃべる方だと思う。コロナ禍だし、別にしゃべらなくてもいいんだけど、本当はスイッチを入れて話してるんだけどね。特に新人さんや、異動したての人がいたら、気まずくならないように話すし、仲良くする。それを、

「田中さんは、家族とはすれちがいで、家であまり話さないから、その分職場で話すんだよね」

みたいなことを言ってる人がいたらしい。(というか、上司Hさんが言ってたらしい)

てめー私のプライベートの何を知ってんだよ!

 

 

人の気づかいがわからない人や、のっけから人をバカにするヤツは、まぁ

 

その辺にごまんといるだろうけど。 

我が振り直せってやつ。

さ、お開きです。

 

 

f:id:rtaroyma:20211005145851j:plain

トリカブト

 

 

今日も毒づいてしまったので。(・。・;( ̄▽ ̄;)

 


 



ごめんなさい~

トリカブトこっちでした↓

f:id:rtaroyma:20211008224445j:plain

 

 上の写真はなんだろう?

あれもトリカブトでいいのかな?

形は似てますね?

調べておきます



 

フジバカマと蝶

 

 

f:id:rtaroyma:20211005150749j:plain

 

f:id:rtaroyma:20211005161710j:plain

 

 山形では、9月中旬くらいから、フジバカマと渡蝶アサギマダラのニュースが舞い込んできましたが、いよいよ全国的に花も蝶もシーズンに入った模様ですね。

 

 

 

 

 

 

 さて、暗転して、私事ですがちょっと悩んでいます。

 悩んでいるうちに入らないくらいで、「なるようになる」と思っていたのですが、ここ数か月くらい引っかかっているので、もうそろそろどうにかすっかな、と思い始めています。

 

 

 普段、あまり人を嫌いにはなりません。

 よっぽどのことがない限り。

 人が陰で悪口を言ったり、小さいことで愚痴を言ったりするのを嫌だなと思って、あえてそうならないようにしていました。

 

 なので本意ではないのですが、6月くらいから、パート先のある上司と仕事の話以外、口を利かなくなっています。

 あいさつはちゃんとしています。

 仕事は、慣れたもので、助け合って出来ています。

 ただそれまで、仕事が終わってから、時間があれば、プライベートな話もよくしていた方なので、それが全くなくなり、

 その人が(Hさんとしましょう)私に話題をふっても、短く返事を返すだけにとどめていました。

 

 Hさんは、私の配達地域の担当者で、いろいろ仕事を教えてくれたり、冬の大雪の際には、配達困難な所を応援に来てくれたり、親切で頼れる上司でした。年齢は、私より1つか2つくらい下とのことでした。

 たまに、意外と短気だなとか、同じ質問を2回すると不機嫌になったり、返事をしてくれなかったり、ちょっと、ん?と思うこともありましたが、普段は頭もよく面白い人なので、お世話になっているぶん、私の中では、プラマイゼロ以上の好印象を維持していました。

 

 さて、ひょんなことから、春先に、Hさんに買い物を頼まれたことがありました。

 あるスーパーの物産フェスで、全国の美味しいお土産お菓子を販売していた時のこと。

 「田中さん、時間もしあるなら、○○のお菓子買ってきてくれない?俺が行ける頃にはたぶん売り切れてるからさ」

と言うので、もうだいぶ仲良しで、親しいつもりだったので、いいですよ、どうせ近くに買い物に行きますんで、と引き受けました。

 次は同じフェスで、「全国駅弁大会」なるものがあり、それも頼まれて何種類か買って来ました。

 Hさんと食べ物の話で盛り上がったりして、それはそれで楽しいと思って、苦ではありませんでしたが・・・

 

 そしてまた、2回目の駅弁の買い物を頼まれた時のこと。

 いつもよりスーパーに行くのが遅くなり、頼まれたお弁当の1つがすでに売り切れていました。

 別の支店でもやはり売り切れていたので、まだ勤務中のHさんに電話して、別のもので良ければ買いましょうか、と聞こうとしました。

 でも、携帯も職場の電話もつながりません。

 しかも、Hさんの退時まで間に合いそうになかったので、少し遅れることも伝えたかったのですが、何度かけても通じませんでした。

 

 急いで買い物を終えて会社に着くと、Hさんの退時を5分過ぎていました。

 そしてHさんの車はすでになく、帰宅した模様でした。

 えーっ。お弁当どうすんの?なんで帰っちゃったの?? めっちゃ困るやん。

 着信あったの気づいてないの?

 

 ちょっとパニックになったのですが、別の考えが。

 Hさんは、思った以上に時間に厳しくて、遅れた時点で、怒って帰ってしまったのかも。。。

 わからないけどそれしかないよね、としばらく考え、しかたなく家に持って帰りました。

 他の同僚の人にHさんの自宅を聞いて、届けようかとも思いましたが、それもどうかな、そこまでしなくても…と思いました。

 

 疑問符をたくさん抱えたまま、家に帰ると、しばらくしてママ友が訪ねて来ました。

 長男の同級生のお母さんで、ついでに訳を話して、お弁当3つ、良かったらどう?と言って山分けし、選んで持って帰ってもらいました。

 喜んでくれたので良かったですが、家は、予定外の出費で、なんとなく釈然としないものがありました。

 

 次の日Hさんに会って、一応遅くなってお渡し出来なかったことを謝りましたら、全然怒ってはいませんでした。

 電話には忙しくて出られなかったとか、いろいろ言っていましたが、携帯の方も、私の番号を登録していなかったから出なかった・・・とか。。

 頼んだからには、連絡を取って欲しかったと思いましたが、その点は、何も言わず、Hさんも、謝ったりとかもありませんでした。

 なので、「私ちょっとからかわれてたのかな」と思ったりしました。

 

 

 

 Hさんに対して、私の許容量がいっぱいになり、こぼれ落ちたのが、6月に私が不配(誤配)をしてしまった時のこと。

 まだ昼間の仕事もやっていて、疲れもあったのですが、アパートの階をまちがえて、一度に2件も誤配してしまいました。

 Hさんに謝りに行ったら、普段は「誰でも間違いはあるから、しょうがないよ」と言っていたのですが、怒涛のごとく怒られまして、普段はアットホームな職場、皆さんの前で。

 そのころ、人手が足りなくて、社員さんは休みなしだったこともあり、イライラしていたのもあるでしょうし、お客さんに怒られたのかもしれませんし、ミスしたのは私なので、何も言えませんけれども、

 ちょっとすごい剣幕で、目も血走ってて、不謹慎だけど、こっちはドン引きしたわけです。

 そこで、今まで少しずつなかったことにしていた小さな不満が蘇って、私の器から溢れちゃったというわけです。

 

 一連を見ていた他の社員さんや、年配のおじさん達は、何というわけではなかったのですが、私に気を使ってくれました。

 私も、何か言ったところで、みんなHさんを悪く言えない人たちですから、それきり何も言いませんでした。

 

 ただ、普段めったに会わない事務員の女性が、日頃「Hさんは癖があって、すぐ人をディスるし、私はああいう人だめだわ」と言っていたので、のちのち、彼女にはこのことを話すことになるのですが。

 

 

 Hさんは、そんなことがある前は、わりと心を開いてくれてるような感じだったので、今の状況はちょっと残念です。

 反射的に私のスイッチが入ってしまい、仲良く話せなくなっています。

 私の行動の導線上によくHさんがいて、出くわすのですが、何かあちらから少しでも譲歩して言ってくれないと、どうしようもありません。

 

 しかし、何カ月もこうしていると、いい加減どうでもよくなってきたり。

 このままでいいのかと思ったり。

 別に意地を張っているつもりはないのですが、結果そういうことになってるのかな。

 

 

 お題「今月の目標」は、この状況をなんとかして、より楽しい職場を、と思ったのですが、正直、なんともし難く、毎日が過ぎていきます。

 

 

 

 

 

今週のお題「今月の目標」

 

 

 

 

 

 

ナツズイセン 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rtaroyma:20211003095928j:plain

 

 

f:id:rtaroyma:20211003093617j:plain

 

 

f:id:rtaroyma:20211003093521j:plain



f:id:rtaroyma:20211003093806j:plain

 

ナツズイセン ヒガンバナ科

 撮影は3年前、8月中旬でした。

 休日になるとこのころはよく小雨に降られました。

 小さなカエルも気持ちよさそうです(^-^)

 

 

 

 

先週のお弁当 高2男子用

 

f:id:rtaroyma:20211002124352j:plain
f:id:rtaroyma:20211002124409j:plain
左・三色ごはん、ブロッコリー炒め、かぼちゃクリーム、チヂミ、冷凍やきそば     右・鮭、かぼちゃごはん、冷凍唐揚げ、牛肉コロッケ、チーズはんぺん、ブロッコリー炒め

 

 

f:id:rtaroyma:20210924135719j:plain
f:id:rtaroyma:20210923022943j:plain
f:id:rtaroyma:20210923022820j:plain
左・鶏さんしょう焼き、冷凍エビカツなど  中・ポテサラ、チーズサンドなど  右・冷凍揚げ物とりんご、しゅうまい
f:id:rtaroyma:20210923022927j:plain
f:id:rtaroyma:20211002124333j:plain
f:id:rtaroyma:20211002124244j:plain
左・エビチリ、チヂミ、いんげんおひたし、冷凍からあげ  中・右・この間食べたお鍋 黄色いにんじんもなかなかいいでしょ?

 

 

 

 

草木饅頭 お取り寄せ

 

f:id:rtaroyma:20210923022858j:plain
f:id:rtaroyma:20210923022840j:plain

 

なかなか旅行にも行けませんし、たまたま福岡の美味しそうなお菓子があったので、注文してみました!

黒田家さんの、草木饅頭だそうです。

SNSでの評判が、すこぶる良かったです(^o^)

 

会社のみなさんにも、おすそ分け。

とても美味しかったです。

特にチョコバナナ饅頭は、和菓子があんまり・・の私も大絶賛のおいしさ。バレンタインデーにもリピートしようと思います(^^♪

 

 

 

コロナ用入院グッズ・家庭療養グッズ

 もちろん手探りですが、いろいろネットで調べて参考にしたり、想定したりしてそろえてみました。

 療養も、ホテルの場合もあるかもしれませんし、その時にならないと要る・要らないはわかりませんが、感染したら待ったなしで持ち出せるように、入院グッズは大きい手提げ付き袋、療養グッズは透明プラに入れました。

 最近の情報で、トイレに行くのもしんどい、という場合もあるようなので、また共用トイレを使う回数を減らすよう、簡易トイレや、吐き気もあることを考えてエチケット袋なども追加で用意しました。

 

 9月の下旬に、私の会社の支店で(隣の市)感染者が一人出ました。9月の始めにその支店から転勤してきた男性がいるのですが、日付けから言って、接触者ではなく、まず大丈夫でした。

 そんなこともあり、「いつ感染してもおかしくないからね」と家族には、消毒やマスクの徹底と、入院グッズなどを確認してもらいました。

 

 入院グッズの中身:スリッパ、ティッシュ、マスク、洗面道、小タオル、トランクス、Tシャツ、靴下、紙コップ、ペン、メモ帳

 

 療養グッズの中身:下着、簡易トイレ、エチケット袋、歯ブラシ、小飲料、メモなど。

 

f:id:rtaroyma:20210923022700j:plain
f:id:rtaroyma:20210923022718j:plain
f:id:rtaroyma:20210923022621j:plain

 

 

これは、医療用ではなく、簡易的な安価のパルスオキシメーターです。

医療用にするか、迷いましたが、家庭ではとりあえずこれで計り、目安にするといいのではないかと思いました。

栃木にいる長男も、一人暮らしではありますので、一つ送ることにしました。

 

f:id:rtaroyma:20211003120035j:plain

 

f:id:rtaroyma:20210924135739j:plain
f:id:rtaroyma:20211003100407j:plain

 

 

 第6波や、新しい変異型の流行前に、このくらいは揃えましたが、新しい情報が入ったら、その都度対応していくことですね。

 最初に入院グッズを揃えたのが、1年以上前でしたが、開けてみるとウレタンマスクが入っていたりしたので、時々チェックしようと思います。

 

 

 グッズを整理していて、思わぬ副産物(?)がありました。

 前々から、服を断捨離しようと思っていたのですが、このコロナ禍を理由に、捨てるにはちょっと惜しい、でも着ない服を、ストックしておくことにしました。

 コロナ時の着替えは、もしかして洗濯しきれず捨てることになるかもしれませんし、これらの山積みの服たちには、もう一仕事していただきましょう!!

 右上の写真のプーマのTシャツは、間違いなく衝動買いしてしまい、ピンクは可愛いけれど、白ベージュくらいしか基本着ないので、もったいな~い1枚だったのでした。

 防寒着も、デザインがいま一つなのだけど、軽くて柔らかいので、これも待機していただきましょう。

 ゆったりめで、ストレッチがきき、着心地が良い服は、捨てずに済みました。

 捨てられない私には、再利用できて、しかも整理でき、ちょっとストレスレスな気分になります。

 

 これを機に、少しずつ備蓄をしたり、1つ1つクリアして、普段から少しでも安心して過ごせるようにしていきたいと思います。