読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

なんとかなるさ

鬱、対人恐怖

 

さて、大量の鮭がどうなったかというと…🐟

結局焼きました。全部。とりあえず焼くのだけは出来ました。

 

その日はただ焼き魚として食べ、次の日は鮭チャーハンならできるかな…と思いましたが、山盛りの鮭を見るとまた逃げたくなって来ました。

鮭はほっといて、何か買ってこようかな…でもお惣菜ばかりじゃ食費がかさむし…。

大量の鮭の身をほぐし、大量のご飯を炒めるなんて…考えると手足がすくむ。

どうして出来ないんだろう。ウロウロするうち、長男が帰る時間。お腹をすかせて帰ってくる。

 

しょうがない。皿に白米を盛り、鮭をのせ、しょうゆ、バター、おかか、焼きのりなど、ありあわせのものをビリビリ散らす。所要時間1分。

かくしてチャーハンの予定だった夕飯は、急遽ねこまんまと化した。

これまたやっとこさ作った味噌汁と一緒に出す。

 

長男が真っ黒なねこまんまを見るなり、

「母ちゃんー、俺をなめてんのか~」と憤慨した。

彼の反応は正しい。 

でも、しょーがねーじゃねーか、これで精一杯。

 

長男もくもくと食べ、箸を置き

「母ちゃん…」

「?」

「おかわりある?」

 

聞けば二男(反抗期)も「おいしい」と言う。

北海道の鮭が美味しかったのか、舌が猫レベルなのか、、(猫好きの方すみません)

いやいや、バターしょうゆ、おかか、海苔のハーモニーはテッパンですね。。

残り5切れ。長男はまたこれが食べたいと言う。もと偏食の彼は、気に入ったものなら、飽きずに毎日食べられるという特技?を持っている。

明日は何にしよう。少し気が楽になった。

 

鮭15切れがそんなに大量でないように思えた自分に、ちょっと安心した。

 

                                                                   おしまい😺

 

 

 

 

🌸皆様へ

…突然ですが、ブログをしていても、温かい言葉を頂いたり、人と共感できる場面がたくさんあったり。

少し鬱も良くなってる気がします。

 

始めて間もないですが、すごくありがたく感じています。

いろいろあるけど、悪くない人生です。

ありがとうございます🌸