雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

男女の友情

男女の友情

中3の時、クラスの男女の仲が良かった。カップルは1組くらいいたが、だいたいが愉快な友達関係で、呼び捨てにしたり、ニックネームをつけて呼び合ったり、ふざけあい、時には団結し、独特の仲の良さだった。 そんな青春の1ページに私も混ぜてもらい、それ…

私を救ってくれる人

うつ病持ち、対人恐怖症、方向音痴による自分の位置不安、あがり症、イレギュラーな気持ちの上下、能力の凸凹、そんなものを気づけばたくさん抱えて生きてきた。 他の人がしていることを、なぜだか上手くできない。できたとしても、やっとやっと。自分の足で…

雨物語

昨日見たような気もするし、ずっと前に見た夢のような気もする。 私は男友達の家にいた。前からの約束で、遅い朝食を一緒に作って食べようとしていた。でも、それは名目だった。私もこれから起こるかもしれないことを覚悟の上だった。 彼は、パスタを作って…

アホやん

そう、その通りなのだ。 友情と好意を取り違えたアホなのだ。 心の中では友達にも「愛してるー」と思っている。 今でも、あまり自分の中では区別がついていないと思う。 その昔、世間話と井戸端会議が苦手だった私は、人と会ったらとにかく「面白いことを言…

喪服を着て

今度の休日 髪を結い まぶたに黒い色を薄く入れて 正装していくから どうかそれを崩さないで 一緒に大切な人のために祈ろう

浴衣の向こうに

ある人にさよならを告げた。 ちょ、ちょっと待ってと言ったきり、無言になる目の前の人。 あぁ、この人のこの顔を見ると、いつも心が揺れる。だから、目を閉じていた。 しばらく黙っていたが、静かに話し始めた彼。 いつもの元気な感じではなく、初めて聞く…

浴衣と口紅

口紅はおろか、リップもつけない。一度ファンデーションを塗ったら、一日そのまま。最近は仕事で腕を露出しているが、日焼け止めもろくろく塗らないので、汚いくらいに焼けている。 そんないい歳をしてズボラな私に、友人が口紅を突然くれた。 女性らしいも…

リアルな夢

私が、私の方から、「友達で」と望んだのだ。 そのはずだったのにあれ、なんで・・汗 昨日、牧場で偶然(ではないか・・)会ったせいか、男友達が珍しく夢に出て来た。 というか、私は、ルート配達の仕事をしている夢を見ていた。 極度の方向音痴の私は、自信…

穏やかな日

今日、車で20分ほどの、小さな牧場に出掛けた。 子供たちが幼稚園の時に、遠足に来た場所でもある。みんなで動物とふれあったり、乳搾り体験もさせてもらった記憶がある。来るのは、それからざっと10年ぶりくらいだ。当時は、ウサギや子犬やひよこ、もちろん…

おにぎりとサクラ

・・今日、午後空いてるでしょ? と友達からラインが届いた。 GW空いてる?と聞かれて、「空いてる日、ない」と返したのは、数日前のこと。 ーー空いてない。主人が風邪引いてるから、看病してる。 ・・そんなに世話焼いてるわけじゃないでしょ?気晴らしに…

あなたならどうする

先日、仕事上のつきあいで、数名でおいしいラーメンを食べに行こうということになった。 それで、行ってみたら、一人しか来ていなくて、その人と2人きりで食べる羽目になってしまった。なんじゃこりゃ・・と一瞬固まったが、変に意識してもおかしいので、「…