雨 ときどき晴れ☀

~鬱と発達障害とつきあう日々~

発達障害

幸せにしたいのに

仕事のルート経路を覚えるためのアイテムをまた入手した。 ただの地図だけど、少し詳しめ。値段も少し高い。 早速、昨日と今日録っていた、経路記録アプリをたどりながら、道順を蛍光ペンで書き込む。コピーしてから書き込んだ方がいいのだが、量がとても多…

救世主なるか

仕事が上手くいっていない。あまり食べられず、眠れず苦しいここ何週間だった。 無理矢理時間を作り、ストレス発散に趣味に走ったこともあった。考えたくなくなって、そんなことしてる暇はないのに、車であてもなく遠出したこともあった。 配達の仕事が希望…

ポピー畑

吐き出してしまうと、不思議と冷静になれる。 半分諦め、 半分負けん気 え まだ残ってたのかなぁそんなの 人は次々追い越していくのに 何度落とされても 何も評価されなくても死ぬまでは生きよう

怖い

こわいよー。 人と違う自分が。それに気づけない能力のなさも。 じゃあ、これとこれが人と違うから、どういう影響があるの?って、考えただけでこわいよ。 能力2%ならそれ増やせるでしょ。がんばって3%、5%、10%・・に。 0%か0.00001%なら限りなく無…

夢からの脱却

ずいぶん長いこと、悪夢を見ていなかった。 久しぶりに見たそれは、私を過去に引きずり戻し、重く覆いかぶさって、例のごとくびくともしなかった。 私はそれが早く過ぎ去ることだけ願い、決してうまくいかない実生活と重ね合わせ、いつものこと、私の人生そ…

人との距離感がわからない

前記事の、友人のこともそうなのだが、私は、家族以外の人との距離感がよくわからない。 自分が友達と思っていても、相手がそう思ってない場合もあるし、私が思っている以上に相手が思ってくれていて、軽薄なヤツだと思われていたことも、以前にはあった。 …

かなり苦戦している。 家ではPCでの打ち込み、そして頭の中でのシミュレーション、最低限の家事、そして外では車の運転、場所の特定に四苦八苦。半日、いや一日車を転がしても、全く先に進めない。 昨日から相棒に協力してもらい、助手席に乗ってもらってい…

ai-shoわるい

新しい仕事はルート配達の仕事である。この仕事を選んだことから、すでに私の泥沼は始まっている。 相性が悪いのに好きな人がいる。 向いてないのに好きな仕事も当然ある。 そんなわけで、運転は好きだが、方向音痴。くるりと場所を一周すれば、もうどっちの…

どこまで親バカ💫

長男(中3)は軽度アスペルガー症候群である。幸い、3~12才までの間、良い療育を受け、限りなく普通に近づいた・・かはわからないが、現在も元気に普通学級に通っている。 ・・このくだりも、久しぶりである。誤解を恐れずに書いたこのくだりは、ある意味つ…

長男(中3)の修学旅行と焼きチョコ

行き先は、鎌倉と、ディズニーシーだ。 「班のみんなとはぐれたらどうしよう?!」 「あ”ー、家が一番いいんだけどなぁ~」 ・・6年生の修学旅行の時は、張り切ってたのに、今回はちょっと弱気発言。 いいさぁ、いっぱい気持ちを揺らして、行っておいで。 大…

座右の銘とは

私が生きるに最も必要だった言葉である。 それは・・『嘘も方便』という言葉。 これはわりと私にとって意味が深い。 私は、何かと自分に自信のない子供だった。もともとは山の中で育ち、自然児のお転婆だったが、小2で転校してから、環境の変化に慣れず、…

今日の日というやつは

夜外出から帰ったものの 脳がパンパン、オーバーヒートしてるみたいに痛くて 起きあがれず、天井ばかり見てた 瞼を閉じると、新緑と、桜の山が浮かんできては消える さっき、少しだけ眠りに落ちて ハードなハードな一日 もうすぐ終わっちゃう! 眠る前にもう…

光の日々

(・・タイトルが他に思いつきませんでした・・ちょっと恥ずかしい(^_^;) 主人に誘われて、夕方、喫茶店に行った。私の仕事のことや、GWの予定を軽く話した。その後、天気も良く、主人の風邪も良くなったので、近くの公園で一緒にウォーキングをした。私は歩…

暴力沙汰の真相✊

(昨日の話の続きです) 「うぃーっす。。」玄関が開き、いささか元気なさげに、長男(中3)が帰って来た。 「あ、あんた!帰って来たの?」「うん、先生も来てくれたから」「えっ」 玄関の外には、担任の先生がいらっしゃるようだった。あわててドアを開け…

自己肯定感

(裏のブログに書くべきでした。) 自己肯定感が低い。 鬱とか躁だとかいうレベルではなく、もともとの自己肯定感が低い。 こんなに調子がいいのに、すぐ不安のスイッチが入る。 気を取り直して、強気の前向きな自分へ、ギアを入れ直すのだけど、気が付くと…

長男の療育9 最終回 

最終回です。 なぜなら、もう、私のすることは普通に『子育て』であり、長男(中3)は専門の機関からの『療育』は受けていないからです。 長男は伸び、成長し、療育の必要もほとんどなくなったといっていいかもしれません。 しかし、H先生から受けた声掛け…

確実に春は・・

東京では今日から桜が満開だそうだ 今日は、絶好のお花見日和だったようだ・・!^^ こちらでは、陽が陰ったり、風が吹いたりするとまだまだ肌寒くて、あったかい春はもう少し先かな?といったところである。 一日の寒暖差もあり、心もせわしなく揺れていて、…

長男の療育8

初めて読む人のために言うが、長男(中2)は軽度のアスペルガー症候群である。幸い、よい療育を受け、限りなく普通に近づいた・・かは、わからないが、元気に普通学級に通っている。 私の長男は、3才10か月から、小6までの8年間、個人の先生に療育を受けて…

長男の療育7

■私のメモより■ H20.9.6(幼稚園年長時) 〇吃音が出るので、首、さこつ辺り、腰のマッサージをする。 〇ストレートに欲求を表現できると良い。 「欲しい」という気持ちを「ずるい」と表現したりしている。 〇人に言われたこと、聞かれたことを、わからない…

長男の療育6

残業で遅くなったぁー! 走り回り、額から汗がポタポタ。はー。ただいま! さて、子供たちはすでに軽く食べ、部屋で卓球をしている。リズミカルなピンポンを打つ音が響く。夕飯までしばし☕ブレイクしよう。 ..................... 初めて読む人のために言う…

長男の療育5

初めて読む人のために言うが、長男(中2)は軽度のアスペルガー症候群である。幸い、よい療育を受け、限りなく普通に近づいた・・かは、わからないが、元気に普通学級に通っている。 .......................... 私の長男は、3才10か月から、小6までの8年…

長男の療育4

初めて読む人のために言うが、長男(中2)は軽度のアスペルガー症候群である。幸い、よい療育を受け、限りなく普通に近づいた・・かは、わからないが、元気に普通学級に通っている。 ................................ 私の長男は、3才10か月から、小6まで…

長男の療育3

初めて読む人のために言うが、長男(中2)は軽度のアスペルガー症候群である。幸い、よい療育を受け、限りなく普通に近づいた・・かは、わからないが、元気に普通学級に通っている。 私の長男は、3才10か月から、小6までの8年間、個人の先生に療育を受けて…

長男の療育2

私の長男(中2)は、3才10か月から、小6までの8年間、個人の先生に療育を受けていました。 通い始めは、私の方が、先生が、何を言おうとしているのか、何を教えようとしているのか、全然わからないことがありましたが、だんだんそれを理解し、人にとって何…

長男の療育

私の長男は、3才10か月から、小6までの8年間、個人の先生に療育を受けていました。 通い始めは、私の方が、先生が、何を言おうとしているのか、何を教えようとしているのか、全然わからないことがありましたが、だんだんそれを理解し、人にとって何が大事…

寝坊

寝坊してしまった。 あれ?でも、特に予定はなかったのかな? おかしいなと思いながら、朝ご飯を作る。すると、つんざくような叫び声をあげて、長男がやって来た。 うわ、起きたのか、もう少し寝てくれてたらいいのに。私の足に絡みつき、泣き叫ぶ。抱っこし…

子育て・親育ち

「母ちゃーん、腹減った、メシ!」 「ユーマ、いつまでタブレットいじってんだ、勉強しろ! 俺に貸せ、貸せ!」 「おい、ユーマ、ユーマ!」 ゲーップ!! てめー、ゲップかけんな! もうー、しね、しね!! 今日も長男の威勢のいい声が、我が家ではこだます…

長男の小3~4時代 いじめられ編

私が、近所の公園デビューをして、近所の子たちを可愛がったのは、今では、情が移ったせいかもしれないけど、最初は、長男に少しでも味方ができるように、と思ってのことだった。 学校に行ってしまえば、何が起こっても、私は何もしてやれない。 だから、「…

長男の小3~4時代 番外編

「よう、諒太郎(長男)の母ちゃん」こんにちは。「こんちはー!」「こんちわっす」 それぞれの子で言葉は違えど、みんな恥ずかしがらずに挨拶してくれるようになった。相変わらず「おっぱいちょーだい!!」を挨拶がわりにしているおバカ小学生も若干いるが・…

長男の小3時代 4 成長編

小3で近所の卓球教室に通うことになった長男。 文字通り、その頃は、右も左もわからず、どう教えても、左右がどちらなのかが覚えられなかった。 自転車に乗れば、めちゃくちゃな漕ぎ方をして、先生に注意され、私が後ろからついて走らなければならなかった…